ブログネタ
フリーターの本音 に参加中!
会社の同期と男子会(?)をやり、なかなかに盛り上がることができた本日。
女性陣は女性陣で女子会をやっていたようで、なんたる偶然かと思う出来事。
池袋と言う場所が場所だけに、呑み屋のキャッチやら風俗のキャッチなど、小生にとって好ましくない面々も多い。
そんな飲み会の帰り道、池袋の駅前のティッシュ配りのお兄さんに目が行ってしまった。
どうして目が行ったのかと言えばティッシュの渡し方が実に職人的だったからだ。
ハッキリ言って広告の内容はどうでも良かったが、ティッシュ配りのお兄さんは実に作業の仕方を工夫しているなと、関心せざるを得なかったのだ。
渡すときのティッシュの高さが的確で、ちょうど通行人の手の位置に合わせて渡してくる。2、3列で隊列を造っても、列に合わせてティッシュを複数同時に配ってのけてしまう。
タイミングもかなり的確だ。およそ避けられない、避けづらいタイミングを計ってティッシュを渡してくる。そんなお兄さんを見て、一つのことを思い出した。
昔見た不動産会社のティッシュ配りのお兄さん。そのお兄さんもティッシュの渡し方が大変上手く、低い姿勢から的確なタイミングでティッシュが放たれていた。
何せ通行人にとっては、下から急にティッシュがやってくる。すると反射的にティッシュを取ってしまうのだ。流石に100%受け取らせることはできないが、殆どの人が反射的にティッシュを受け取ってしまう渡し方を、彼らは心得ているような気がした。
ティッシュ配りただ一つを取っても工夫次第で成果を上げることができる。そんな仕事の基本を復習させてくれたお兄さん方に、関心を隠せない至りであった。