ブログネタ
インターネットサービスプロバイダー に参加中!

WiMAX2+を月額2490円(税抜)で使う

WiMAX2+各社の一般的な月額はおよそ3,600〜3,700円でサービス提供されている(注:最初の2年間の料金)。
一番特典の低いUQ WiMAXでは商品券(稀に+ガチャムクグッズ)が、量販店では同時購入品の5〜6万円引き(内4万円相当は分割でWiMAX業者に支払う)と言った値引きの施策を行っている。
あくまで電話サポートをほとんど必要としない人向けの話になるが、もし電話サポートを必要としないなら、今GMOで申し込むと、月額2,490円でWiMAX2+を使えるサービスがある。WiMAX事業者のサービスとしては大変安値で使えるサービスにつき、是非ご紹介したい。

月末の方で申し込んで端末が翌月に届くようにするのが得

GMO WiMAX2 2490円

GMOのこのキャンペーンによると、端末受取り月は月額が無料となり、翌月から実質的な契約期間がスタートすることになっている。
ということは、だ。
申し込みは月末頃に行い、翌月初頭に端末を受取るようにするのが一番お得というわけだ。
このキャンペーンを今月申し込む場合、12/26〜12/31の間に申し込むのがベスト。というのも、12月26日以降に申し込んだ場合、端末の発送が「2015年1月6日より順次発送」となっているためだ。つまり、12月26日〜31日までの間に契約した場合、"必然的に端末の受け取りは1月になる"ということだ。

お得感があるのはHWD15で申し込む時

この施策で申し込む場合、HWD15で申し込むのが最もお得感がある。
GMOで行っている施策にはキャッシュバックキャンペーンもあるのだが、HWD15とNAD11でキャッシュバックの額が違う。HWD15の方がキャッシュバック額が低いのだ。
GMO WiMAX2 NAD11とHWD15 キャッシュバック比較
キャッシュバックを受けるにしても、NAD11とHWD15との間には、4,000近い差額がある。
そしてHWD15をキャッシュバック・キャンペーンで申し込んだ場合、月額2,490円キャンペーンと比べて3,000円損をする計算になる。
勿論これは2年契約した前提の計算だが、HWD15の契約で損をしたくなければ月額2,490円キャンペーンで申し込むのが最適だということだ。
ちなみにこのキャンペーンでNAD11を申し込む場合、端末の色が白しか選べない。
HWD15でWiMAX2+を使いたい人向けの施策といっても過言ではないのだ。

解約金は高くなっていないか

月額が2,490円という格安になっている分、途中解約の違約金は高くなっていないかは気になるところだ。
順調に2年間契約しきれば理想だが、もしかしたらうっかり水没させてしまったり、盗難に遭うことだってあるかも知れない。そんなことを考えると、月額が安くなっても解約金が高くなっていないかという心配は起こるだろう。
ただ、解約に関する注意書きを見ると次のように書いてある。

<解約金に関して>
端末受取月の翌月から25ヶ月目を契約更新月とし、契約更新月の20日までの間に所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、契約解除料はかかりません。

・契約更新月以外に解約もしくは料金プランを変更された場合は、契約解除料が発生いたします。

・契約解除料につきましては、下記の通りです。
 端末受取月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)
 13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)
 25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)

この解約金はUQ WiMAXで契約したときの途中解約金と一緒だ。
つまるところ、13か月以上続けられれば一応、損はしない。

但し、上述の通り、コレはあくまでも電話でのサポートを必要としない人向けの提案だ。
GMOの電話は本当に繋がらない。コールセンターの人員をギリギリまで削っているのが丸わかりなほど電話が繋がらない。
そこで、あくまでも電話サポートを必要としないなら、GMOへの申し込みはお勧めできる。