ブログネタ
インターネットサービスプロバイダー に参加中!
今年の4月にGMOのNexus7(2012)2台付き特典で失態を犯していた小生だが、ここに来て挽回するチャンスに恵まれたらしい。
GMO WiMAXは従来のWiMAXでも契約期間は2年縛りであり、更にNexus7の2台プレゼントキャンペーンは2年以内の解約は別途、キャンペーン違約金が発生するようになっていた。通常の解約金と合算すると4万円の解除料。
WiMAX2⁺の月額2490円キャンペーンは申し込んでおきたかったので、複数回線所持を覚悟で申し込もうとしたその時、有り難い知らせがあった。
それがWiMAX2⁺アップグレードキャンペーンだ。

GMO 機種変更キャンペーン

とくとくBBでWiMAXを申し込んでいた人向けの施策だが、特にNexus7(2012)2台プレゼントキャンペーンで申し込んだ人には朗報なお話。小生も早速申し込むことにした。

GMO WiMAX 機種変更実行

ここまで8か月間使ってきたmobile slim。アップグレードキャンペーンによって解除料が発生しないようになっている。

GMO WiMAX 機種変更 NAD11は白しか選べない

ここから端末はHWD15とNAD11が選択可能。但し、NAD11で申し込む場合、白でしか申し込みができない。
他の色を選択したい場合だと、新規申し込みか、赤で良ければHWD15なんていうことになってしまう。
これに申し込みをすることにより、私のmobile slimは来月末で契約から外れることになる。
申し込み時期によって端末の到着時期が変わるらしく、月の21日からで申し込んだ場合、WiMAX2端末は翌月到着、従来のWiMAXは端末到着の月末で契約が切れ、WiMAX2の契約に移行するわけだ。
方式としてはWiMAX2の端末の到着月は、WiMAX2の月額が無料という方式になっており、端末の切り替え月は従来のWiMAXの料金が発生する。
WiMAX2の契約期間は端末到着月の翌月から走り、そこから24か月が拘束期間というわけだ。
GMOのWiMAXは従来のWiMAXであっても契約は2年縛りなのだが、上手いタイミングで契約期間が短縮され、mobile slimともあと1か月でさようならだ。
今、自社のWiMAX契約者をWiMAX2へ移行させようとしているMVNOもある。契約元のMVNOで移行条件をよく確認の上、条件が良いようならWiMAX2へのアップグレードも手だ。

IMG_4905


GMO WiMAXの乗り換えキャンペーンを使った場合の、WiMAX2契約期間。