ブログネタ
livedoor Blogを使いこなす設定・活用術教えて! に参加中!

パソコン教室でWordを習うのが勿体ない

前筆でワードなんかパソコン教室で習わなくていいと書いた私は、本当にワードを勉強したいならエクセルから入るのが効率的だと提案している。
正直に言って、ビジネススキルの一環としてワードスキルが必要なら、エクセル基本操作ができることでワードは自然にできるようになる。
ただ、ワードを習っている人から聴くところ、このワードの勉強はタイピングの早打ちから入るのだという。
これで1時間1,300円も取られるのだから、勿体ないとは思わないだろうか?
早打ちはできるようになった方が良いが、しかし単に早打ちが出来るだけでは、コールセンター以外での就職には役に立たない。このために1時間1,300円以上も使わなければいけないのは、大変勿体ない。
私はこのようなレッスンに1時間1,300円も払わなくてはいけないなら、違う角度でタイピング早打ちの練習を提案したい。


livedoorBlogで早打ちの練習をしよう

では何を使ってパソコンの早打ちを練習したら良いのかという話になる。
そこで私は、livedoorBlogを使ってのタイピング練習を推奨したい。
livedoorBlogを使う前に、まずBlogで練習することのメリットを言うと、ブログにはワードで使う機能がある程度入っている。
太字、下線、インデントといったワードで使える機能がある程度入っている。これに関してはどのブログだって入っているので、際立ってlivedoorBlogだけにあるメリットでもない。

ただし、いざ「ブログを書け」と言われても、「何を書いたら良いのかわからないよ・・・」と言う人の方が殆どだと思う。真っ白な画用紙を渡されて「自由に絵を描いてください」と言われても、何も描けない人は珍しくないだろう。
その点に関して、livedoorBlogなら「ブログネタ」がある。
ブログネタを選ぶことで、このテーマに沿った内容を書こうというところからスタートするわけだ。
だいたいからして、livedoor運営からお題に出されるブログテーマは、新聞やテレビニュースでやっていた内容のテーマを振られることが多い。
読書感想文というわけではないが、新聞やニュースを見て抱いた感想を書いていけば良いわけだ。

パソコン教室などでやる早打ちの練習というのは、いわゆる与えられた文章を如何に早くコピーするかというものだ。それであれば、金を払ってレッスンを受けるより、寿司打でもやっていた方が良い。
実際に社会会社で顛末書や報告書を書く時などは、文章やレイアウトは自分で考えて書き始めなければならない。しかし、報告書や始末書を書く時は、既に何かしらのテーマがある。
livedoorBlogのブログネタを使うことで、ブログテーマに沿った文章を書くスキルも一緒に身に着けられる。
これからパソコンスキルを身に着けたい人は、是非一度、livedoorBlogに挑戦して欲しい。