ブログネタ
マクドナルド大好き に参加中!
月に一度だけ平日に休みがある私、こと大橋。
今日は久方ぶりにマクドランチを食したいと考えた。手持ちのLavie Yの充電も必要につき、良く行くマクドの一つ、マクドニュータウン通り店でランチを頼む。
クォーターパウンダーチーズ(マクドランチ)
今回頼んだのはクォーターパウンダーチーズバーガーのランチ、550円。正直、この選択肢は失敗であることがわかった。
選ぶべきはダブルチーズバーガーのセット。コレが一番お得で、クォーターパウンダーチーズはそこまでお得な計算にはならなかったことに。
クォーターパウンダーチーズセットの通常価格は699円で149円のお得。
これに対し、ダブルチーズバーガーのセットは通常価格639円で、ランチ価格は450円と189円お得。
ちなみにてりやきマックランチも450円で、通常価格606円と比べて156円のお得となっていた。
うむ、どう考えてもクォーターパウンダーチーズは失敗だった・・・。
ときに、私はマクドナルドの略称を「マクド」と呼んでいるが、マクドと呼んでいると「関西の出身ですか?」と訊かれてしまう。
ハッキリって私は生粋の関東人である。生まれ育ちは春日部、最初の一人暮らしは久喜市で今は多摩。言葉の訛りも関東のものしかないため、なんとなく関西人には見えないと思うのだが、マクド一つで関西人か訊かれるのは不思議なものだ。
関東人なら「マック」が一般的なようだが、私にとっての「マック」は"マクドナルド"ではなく、Appleの"Macintosh"こそが"私にとってのマック"だ。ようは、AppleのMacと混同しないよう、使い分けている内に自然とマクドと言えるようになっただけの話。
「でも、マック行こうぜと言われて、Appleストア行く人はいないっしょ!」
そう言われると反論できる言葉もない。