ブログネタ
THE iDOLM@STER に参加中!

前川・・・お前は世界の前川みくになったぞ・・・

韓国のウン・スミ元議員が前川みくのコスプレをしたことで話題になっている。
「次の大統領選で野党が買ったら前川みくのコスプレすっから!!」
という冗談の公約を掲げていたが、なんと野党が野党が勝ってしまった。
文在寅氏の当選により、ウン・スミ氏は韓国のネット民から、公約の履行を求められたそうだ。
そして、遂に公約は履行された。
[マジメ・ネコチャン]前川みく
一応、担当Pとして、前川みくにエールを送ろう。
「喜べ前川。お前は世界の前川みくになったぞ!」
ウン・スミ氏がしたコスプレは[マジメ/ネコチャン]の前川みく。
ちなみにSRに限って言えば、私は前川を、よく、引く・・・。
そんな前川が、韓国で人気があって、台湾でもそれなりに知名度はあるだろうとか考えると、やはり前川は世界の前川みくとなったのだ。

絶交を叫ぶ桜井誠より友好を築くアイマスの方が良い仕事をしている

バンダイナムコのアイドルといえばアイドルマスターだが、インターネット界の前田敦子と言えば、桜井誠である。
NTU48のセンター・アイドル、桜井誠。遂には政界へのユニット、NDO46も作り上げ、日本の中心で大嫌韓を叫ぶ立派なカリスマへと進化を遂げようとしている。
アイドルマスターが韓国で売れていくのを見る度、何故か桜井誠が脳裏に浮かぶのはなぜだろうか。
それは概ね、"今の韓国が本当に彼らの言う反日なのかという疑問"からきている。
少なくとも、本当に韓国が彼らの言う反日とやらなら、アイドルマスターやらラブライブなどは、まず売れない。
いくら現実に存在しないアイドルだからとは言え、登場人物の9割は日本人なのだ。
まして韓国はアイドル依存症大国で、韓国にだって活躍する国内アイドルの2組や4組はいよう。
それが冗談とはいえ、政治家が『前川みくのコスをする』と公約に掲げるほど、アイマスはアチラで売れているのだ。

そんな姿を見て私は思うのだ。
「そう言えば、お局の噂ってのも会社では結構影響力あるんだよなぁ・・・」と。

桜井誠とは言わば、ネット界のお局のようなものである。
お局の言動力はかなり強い。お局さんの取り巻き(支持者)は声がデカい。
声がデカい、というのは洗脳として意外に大事なスキルで、結構信じてしまうのだね。コレ。
そんな反日のハズの韓国で、日本のバーチャルアイドルが売れているわけで、案外、歩み寄れる部分もあるのではないかと思う。
国同士では色々問題山積みな日韓関係だが、せめて民間人同士は良いお付き合いをしたいものだ。
アイドルマスターから日本に良い印象を持って貰って「原宿行ってみたい」とか思ってもらった方が良いではないか。
観光収入に繋がったり、ビジネスチャンスに繋がったりで、良い循環があるはずだ。
そうした意味で、「嫌い! 憎い! セコイ!」と言い続ける桜井誠より、歌と踊りを届け、韓国議員すら動かした前川みくの方が、よっぽど良い仕事してると考えるのは、私ぐらいであろうか?