ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!

関東でもクオリティを確保してくれて良かったわ

以前、三条の小川珈琲で食べた時に思ったのは、珈琲の味もさることながら、フードの味にも力が入っているように感じた。
これで1店舗しかない店ならいざしらず、小川珈琲はチェーン店だ。
それで口に入れたときのあの、ベーコンの香りの良さは忘れないものである。

さて、そんな小川珈琲だが、神奈川にも店舗がある。
たまプラーザ。
今度、長津田から高速バスに乗るものだから、乗り場の下見のために立ち寄った。
ランチタイムにカレーメニューがあり、ここは食べてみるしかないと、食してみることにした。


喫茶店のカレーとしては文句なし
小川珈琲 8主の野菜のビーフカレー

ランチメニューで食べられる8種の野菜カレー。
ここで白米ではなく、雑穀米が使用されている。
野菜だけでなく、米も雑穀米にすることで、栄養にも気を配っている。
このカレー、喫茶店のカレーとしては、文句なしに美味い。
少し強めの酸味があるが、旨みもしっかり出されている。
専門店でもないのにここまで美味いカレーを出せるのかと。そう関心せざるを得ない。
カレーの辛さは中辛程度なので、辛いものに強くなくても、しっかり味わいを感じられるレベルで抑えられている。

因みにコーヒーは食後に持ってきてもらうこともできる。
小川珈琲はカレーも美味い。
たまプラーザだけでなく、多摩センターにも出店して欲しいものである。


店舗で飲めない人は、通販で買うのもまた良し。ただ、関東には越谷レイクタウンとたまプラーザに店舗があるため、いける人は店舗で味わってみて欲しい。