ブログネタ
iPad に参加中!

Apple製品をAppleで給電

まことに信じられない話だが、Apple製品の給電方法に、林檎を使った給電方法が開発された。
まずは海外から投下されたこの動画を見てほしい。
ご覧の通り、林檎がiPadに給電をしてしまったのだ。
私はツイッターで別の充電方法を見たのだが、林檎を使って充電しているということには変わりはなかった。

ツイッターで見かけた充電方法は、林檎にACアダプターを挿し、林檎の入った皿に炭酸飲料を注入するというもの。
ACアダプターを挿しただけでは給電されないが、炭酸飲料を注入したとたん、給電が始まる。
上の動画ではUSCコードを林檎に直挿ししただけで、大きなiPadが給電されてしまった。
つまるところ、林檎には電力が含まれているということになる。

ん? そうなのか?
もし電気を食していたら感電していると思うのだが、理科をまともに勉強してない私には、どうにも仕組みはわからない。
仮に林檎で充電できても、充電に使ったACは果糖でベトッベトになるため、コンセントにはもう挿せないだろう・・・。