ブログネタ
livedoor Blogを使いこなす設定・活用術教えて! に参加中!
livedoor Blogを使いこなす設定・活用術に関するテーマで記事を投稿させていただき、この度Amazonの1,000円分ギフトコードに当選した。応募者数が少なかったとは言え、当選させてくれたことに感謝したい。
個人的な失態で有効期限を見間違え、即日使わないといけないと早合点し、タブレットを買ってしまった。まぁ、所有しているNwxus7(2012)の1台が意思を持ち始めてしまったため、別途タブレットは必要だったことに変わりはない。
普通に考えればどう考えてもNexus7の不具合なので、ASUSに修理へ出すべきなのだが、あまりに珍しい事象に修理に出すのも惜しくなってしまった。一つだけわかったのは、2012年版Nexus7には故障が多いということだった。

さて、livedoor Blogを使いこなす設定・活用術に関するテーマで投稿したのは現在2稿。
一つがlivedoor Blogの本領は法人用ホームページで発揮されるというもの。現に法人用のサイトを作るならlivedoor Blogによる運用はかなり効果的だ。
実際問題として、まともにホームページ作成を業者に依頼すると、価格は10万円スタートになってしまう。私の知人の妹さんが占いの仕事をしており、その関連でホームページ作成業者からたくさん電話が来るという。すると見積りは10万円スタートだというのだ。因みに相場になると30万円。とにかく導入に金がかかる。
しかし、多少HTMLの知識があればlivedoor Blogの法人用テンプレートや団体。個人用、店舗用テンプレートを少し改造すれば立派なホームページである。そしてPUREプランに入っていれば、堂々と事業用に使って良いし、ストレージも制限が無くなる。事業用としてはとても大きな利点なのだ。
まったくHTMLの知識なしに運用できるホームページではないが、少しHTMLの知識がある場合なら、作成業者に頼まずにlivedoor Blogで自社更新をした方が良いだろう。

法人用テンプレート01のリンクは実際にナビゲーションメニューを使って作られている。
このため、編集はHTMLで行う必要があるわけだ。記事としてはその方法をご紹介させていただいた。
事業用ホームページの運用については、外注するのか自分で賄うのかをはじめ、幾つもの悩みがあるとだろう。
単純にランニングコストを下げたいなら、近年では99円レンタルサーバーなんていうものもある。
ビジネス向けの安くて高機能なサーバーも確かに存在する。もちろん、業者に頼む場合もレンタルサーバーを借りる場合も一長一短は存在する。
livedoor Blogは短所として、若干のHTMLの知識は必要とする。CSSも多少はわからないとデザインの自由度を得られないことも短所だ。
ただ、一回ひな形を作れてしまえば運用が大変楽であり、月々945円という低価格で使えることは大きな長所だ。
選択肢のひとつとしてlivedoor Blogも検討に入れると良い。