ブログネタ
◆◇◆『カップ麺』レビュー◆◇「◆ に参加中!

とっても肉臭い豚骨油と青臭い青汁の狂騒曲

麺屋彩未と長浜ラーメンの田中商店がコラボしたカップ麺が、近所のセブンで売っていたから買ってみた。
名店と名店のコラボであるカップ麺は、さぞ美味しいラーメンなのだろうと期待した。
1杯目こそそのままの味付けで食べたが、コレが意外と美味しくなく、マズくはないが、豚骨の臭みが味噌の良さをかき消してしまう感じがした。
長浜ラーメンの豚骨は臭みが強い。カップ麺であれだけ臭いのだから、本場の臭いは凄かろう。
もともと長浜ラーメンというのは、オシャレなラーメンではないらしい。
博多長浜市場の労働者が、サッと食べる、ファーストフードだったのだそうだ。
そこで、この味噌豚骨ラーメンに、私はあるものを混ぜることにした。




サンスターの青汁だ。
この青汁、そのマズさには定評がある。
・畳のような味
・とにかく青臭い典型的な青汁
・マズい! マズ過ぎて続かない!
と、ネットの声は大好評である。
そんな青臭い青汁を、豚臭い味噌豚骨ラーメンに混ぜることにしたわけだ。
麺屋彩未×田中商店

さて、青臭い青汁と、豚臭い豚骨油の混じった味噌豚骨野菜麺。青汁の分量は袋の3分の1程度を使用した。
その味はどうだったか。
実は意外とイケた。
青臭い青汁が豚骨の臭みを打ち消し、かといってスープのコクは残った、それなりに美味いものになったのだ。
青汁は味噌ラーメンとの相性ならそこまで悪くはないのだが、なるほど、これならサンスターの青汁でも続きそうである。