ブログネタ
だめなテーマ に参加中!
9時31分、思わず箸の動きを止めてしまうことが起きた。
北朝鮮による弾道ミサイルの発射。
北朝鮮側がどのコースに飛ばすかなんて知らなかったから、てっきり東京に飛ばすものだとばかり思っていた。

9時45分過ぎに沖縄を通過し、最終的には台湾をも通過したようだ。
この間、石垣島の市役所ではJアラート(全国瞬時警報)が鳴り、緊張が走った。

9時半に北朝鮮を出発したミサイルが15分後には沖縄を過ぎている。
一体弾道ミサイルとはどれだけ速いんだと、戦慄させられた。
どうやら、弾道ミサイルの速度はマッハ5~20らしい。(海国防衛ジャーナルより)

ということは、もし目標が東京だったら「あ、Jアラートが鳴った、ヤバい‼」と思う頃には、ミサイルが落っこちてきているわけだ。
今回は特に日本に落ちることはなさそうだと言うことで、迎撃はされなかった。
だが、伊良部の球を打ち返すのすら大変なのに、マッハで動くミサイルなど果たして迎撃できるのだろうか。

今回の件で、少なくともJアラートは弾道ミサイルには役に立たないことがわかった。
「ヤバい‼」と思った時にはもう、ミサイルは落っこちているのだから。
神様というものが本当にいるのなら、なぜこんなヤバい技術を人間に持たせたのか、サッパリわからない。
例え日本より40年遅れた技術であったとしても、ヤバいという事実に変わりはないのだから。


いくら北朝鮮の技術が日本より遅れていようが、弾道ミサイルを東京や原発落とされればひとたまりもない。