ブログネタ
なんでもない日記・Ⅱ に参加中!

自遊空間で食す丼もそんなに悪くないものだ。
305ZTを使ったY!mobile網の速度調査は草加へ移してみる事にした。
仕事を負えて草加駅に着いたのは21時。
翌日のスケジュールの為に、一直線にネットカフェへ入ったため、腹すかし。ちょうど自遊空間ではエヴァキャンペーン中で、丼を頼むとコースターが無条件でついてくる。

自遊空間のガーリック丼


期間限定のガーリックチキン丼を注文。
ガーリックは食べる前はいい香りなのだ。食べる前は。


自遊空間のガーリック丼

で、何と無く予想はしてたが、やっぱり私のところに来たのはメガネさんだった。入手出来るコースターではアスカが良かったのだが、やっぱり私の元にはメガネさんだ。どうも彼女の名前だけは覚えられない……。
何という名前だったっけ・・・。あぁ、真希波マリだ。
正直、新劇場版のエヴァはほとんど知識が無いのだ。

この前だって私のクリアファイルを見て「あれ、アスカの苗字が惣流じゃないんですね。」と同僚に言われてはじめてアスカの苗字が違うことに気づく。
「ありゃ? すると惣流・キョウコ・ツェッペリンの設定どうなっちゃうんだ??」なんて考えだした小生。
詰まる所、私とその同僚のエヴァはいまだに"惣流・アスカ・ラングレー"で脳みそが止まっている(なのに霧島マナは知っているんだ)。
ある意味これも老害かもしれない(そんな老害を"破壊する"ために新劇場版の"破"ができたと・・・)。

そんな私が真希波マリのプロフィールを見た時、どうやらこのコースターは本人と一番近い性格のキャラが当たるらしいと理解した。
真希波マリ、その性格を一言で言うなら、かなりの変人であると・・・!!


丼はそれなりに美味しく食べた。
しかしこう、エヴァ系キャンペーンがある度に、アスカとレイが前面に立つようになってしまったが、そろそろ葛城ミサトが来てくれても良いんでないだろうか。
エヴァの女性では葛城ミサトが一番好きな小生としては、そろそろミサトに花を持たせて上げてほしい。