ブログネタ
UQ WiMAXについて に参加中!
端末を傾けて自機を動かすシューティングゲームの場合、立ってプレーする方が良いスコアを出せることが多い。
通勤でまず座れない南武線であるが、立ち位置で良いポジションを取れればシューティングの1プレーくらいならできる。

南武線の通勤ラッシュは凄まじい。
何せ1編成の車輌数が6輌しかないものだから、人口密度がもの凄く高くなるのだ。
どうもWiMAXは人体に遮られるのか、はたまた人間が発する電磁波がWiMAXに近いとでも言うのか、ハイスピードモードだろうとノーリミットモードだろうと、車輌の真ん中(人間に囲まれすぎた位置)では殆どネットに繋がらない。
それでも立ち位置さえ良ければオフラインでプレーできるシューティングゲームくらいならできる。
そんなわけでプレイしているLuka Fly。
今回は久々にスコアを更新した。

Luka Fly Nexus7(2012)で20Km越え
最後は荒ぶる初音ミクの猛烈なネギ砲撃の前に倒れた・・・。
飛行距離23,327m/スコア2,269,380点/取得コイン897コイン。
今使ってるタブレットでの自己ベストを更新した。

南武線でも端っこの立ち位置を取れれば多少、ネットは繋がるのだが、真ん中にいると著しくWiMAXの受信感度は良くない。
実は同様のことが京王線でも起こる。
満員電車ではネットが繋がらない。どうやら人間が束になると、ネットの電波をよく遮るようだ。