ブログネタ
フリーターの本音 に参加中!

禁煙者で埋まる朝ガスト

毎朝5時5分に起きて、始業2時間前に職場の最寄り駅で朝カフェをする私だが、店毎に必ず見る顔ぶれがいる。
互いにコミュニケーションをとるわけでもないが、必ずこの顔は見るなと言うメンツがいる。

それとは別にして、実際は大半が所見の人達だが、最近気づいたことが一つあった。
朝のカフェ、ファミレスは禁煙席が混むのだ。
試しに今日(7時現在)のガストを見渡してみると、喫煙1人に対し、禁煙が11人もいる(私含む)。

この傾向は店を変えても同じで、Becker'sでも喫煙1人に対し、禁煙が5〜7人居るような光景になる。

日本の喫煙率は?

そう言えば日本の喫煙率はどれくらいだろうか。

例えば建設業なんかだと体感的に95%が喫煙者だったが、一応そこは統計のデータを見たい。

厚生省 喫煙率

厚生省が示す喫煙率。

日本全体の喫煙率で見ると、厚生省データでは日本全体の喫煙率は19.3%。平均を上げるのはやはり男性で、男性の喫煙率は32.2%となっている。

今日の朝ガストで7時半段階では男性が11人いたので、内3〜4人が喫煙者であるわけだ。
が、現実のところ、全員禁煙席に座っていた。


禁煙すると早起きになれる?

厚生省の示す喫煙率より、喫煙席に座っている数が少ない。
となると、禁煙するようになると、早起きしやすくなるのではないかという疑問が起こるわけだ。
が、コレ自体は私の思い付きだ。まず私は喫煙をしたことがないので、喫煙時との違いはわからないし、煙草は吸いたいとは思わない。
実際はどうなのだろう。調べてみると、案外それはあながちあり得ないことでは無いらしい。
このブログを見てみたら、禁煙するようになってから早起きになったと言う声が上がっている。
なるほど、確かに禁煙すると早起きできるようになるらしい。

禁煙者である私は20代前半と比べてあまり変わらないのが、食欲。
朝起きると、しっかりお腹が減ってスタートする。だから朝食が気持ちよく食べられるのだ。
もし、今タバコを吸っていて、早起きできるようになりたいなら、まずタバコを辞めてみるのが早道なのかもしれない。