学習したいCMSは数あれど、そのCMSの数だけコンテンツを用意するのは容易ではない。
個人的にダイレクトビルダーの研究を再開したかったのだが、ロリポップサーバーでの使用ができなくなってしまった。
さくらのレンタルサーバーで格安プランを使った運用も検討したが、既に契約しているエクストリムレンタルサーバーを浮かせておくのもいかがなものかと思い立つ。
エクストリムサーバーがphドメイン(フィリピンのトップレベルドメイン)を使えるなどと言う奇抜性が気に入ったこともあり、解約してしまうのも忍びない。
結局、ムームードメインで取得した独自ドメインを放棄し、エクストリムサーバーでの運用を続けることにした。
エクストリムサーバーはデータベースをたくさん使うことができるサーバーだ。
私はビッグプラン(月あたり約280円)で契約しているが、データベースを10個も使うことができる。CMSの学習においても、とても向いたサーバーなのだ。


エクストリムはデータベースをたくさん使えるので、WordPressなどの学習には向いたサーバーだ。



インストールは上手くいっても・・・

joomla!インストール

この2つのCMSはサイト構築系のCMSなので、ビジネスサイトを作りたい人へ推薦するCMSとしては、学習しておきたいCMSでもある。
エクストリムサーバーはconcrete5とjoomlaのかんたんインストールに対応しており、インストールは実にスムーズに行った。
しかし、インストールは上手くいっても、前途は多難だ。
まずjoomlaは操作が妙に難しい。
覚えることがたくさんあり、これはパソコンが苦手な人に薦められるのかと不安を覚える。
concrete5は一度使ったことがあるから操作を覚えているが、此方は手操作がかなり多い。ソースネクストのホームページV3をサーバー上で動作させてる感覚に近い。
有り体に言えば、ホームページV3よりも遥かに良いデザインのサイトを作れるのは強みか。
当面はjoomlaと戦うことになりそうだが、とりあえずjoomlaでのサイト構築を急いでいきたいと思う。