ブログネタ
だめなテーマ に参加中!

スマホ用テンプレートを読み込めない

それはSearch ConsoleでURL登録をしている時に気づいた。
Fetch as Googleでスマートフォン用にサイト登録をかけようとしたら、リダイレクトされたのだ。
日頃からPC用レイアウトばかりで観ていたから、こんな不具合を察知するのが遅れてしまったわけだ。
Baser スマホ用
今回起きたアクシデントは、スマホ用テンプレートでホームページが表示されないということ。
私が使っているテーマは『logical_jp』というモデルで、BaserCMSの人気テンプレートの一つだ。
同様のモデルは北日本運送㈱(上尾市)が使用しているテンプレートで、スマートフォンでも見ることができる。
今回の失敗点は、スマホテンプレートでページが表示されない不具合を放置していたこと。それが上の画面だ。

恐らく、この不具合はずっと起こっていた。
いつから起きていたかはわからないが、少なくとも3〜4か月前には起きていたんではなかろうか。
では何故そんなに長く放置していたのか。
至ってシンプル。スマホ用の自サイトをチェックしていなかったからだ。
私はiPad miniとAndroidタブを持っているが、iPadのsafariはPC用のレイアウトが表示されるようになっている。
つまり、Android機を使い、スマホ用サイトが健全に動いているか確認する必要があったわけだ。
私は確認を怠った。それがこの悲劇だ。



混迷を極めたリカバリー

ともあれ、まずはリカバリーをしなければならない。
ちょうどBaserCMS4.0.0のβ版も出たことだ。バージョンアップもついでにやってしまおう。
そう思い、BaserCMS4.0.0を試す。
β版は簡単インストールできないため、FTPソフトを使ってサーバーへ上げる。
サーバーへ上げた後は自分のホームページ/index.php(http://💻💻💻/index.php)でインストール画面に遷移する。
インストールの仕方は至ってシンプルで、簡単だった。


この画面が出てきたらサーバーにあるinstall.phpのdebugを-1へ変えよう
だが、本当の問題はその後だ。
インストール完了後に出てきた不穏な画面。
不穏な動作 BaserCMS
この画面が出てきた時、私は悟った。
オペレーションは駄目だったなと・・・。



不審な挙動は解消したが・・・

不穏な動作 BaserCMS (2)
BaserCMS4.0.0では、それまでの『固定ページ管理』から『コンテンツ管理』へと変わった。
調べたところ、スマホ用レイアウトとPC用レイアウトの一元化をし易くなっているようだ。
これなら最初の見出しのようなことも起きないだろう。
だが、いざ操作すると、コンテンツ管理を押した途端、WAITから先へ進まない。パーミッションやCoreモジュールのdebugの部分に問題があったのかと仮説を立て、いじってみたが、駄目だ。ここはやはり、開発スキルのない私の限界と言ったところか。
で、半ば自棄になり、ロリポップサーバーの「かんたんインストール」で3.0.9をインストールし直すと、"インストールを完了できませんでした"の警告が表われたが、何故かインストールは完了され、しかも異常現象は解決していた。

4.0.0が駄目だった理由は良く判っていない。
仮説として、3.0.9から直接上げようとしたのがいけなかったか、またはサーバーが対応していなかったか。
ただ、ロリポップのエコノミープランで成功した人が出れば、前者の仮説が正解に近いと思う。
更になぜ3.0.9のかんたんインストールで事象が解決したのかもまた、良く判っていない。
この点で検証性の到らなさを痛感している。
ひとまず事象は解決したが、CMSは動的なシステム。セキュリティを考えれば、どこかでバージョンアップは必要だ。
今回はやり方が悪かったのだろう。バージョンアップの仕方について今一度、よく学んでおきたいと思う。

最後になるが、9月9日(金)、麹町(東京都)にて、BaserCMS4の活用セミナーが開催される。
開発元のキャッチアップ社が福岡の企業だけあり、東京での勉強会は珍しい。
ぜひウェブ関係の仕事をされている方は、参加してみてはいかがだろうか。

[追記]
TwitterにてBaserCMS公式アカウントから、β版は3系からのバージョンアップは対応していない旨、ご教示いただきました。

BaserCMSに関する記事コロリポプランでBaserCMSを運用してみることにした
BaserCMSにログインできない(エクストリムサーバー)
PHPの構文エラーって何よ?