ブログネタ
ノートパソコンっ! に参加中!
Vaio Duo11 LavieY

やっちまった感

2012年発売当初、欲しくてやまなかったVaioDuo11。
しかし、いざ手にしてみると、こうも使わなくなるとはどうして思えよう。
LavieYのバッテリー節約のため、ビジネスデイは極力VaioDuo11に持ち替えて使っているが、如何せん生産性が上がらない。キーボードとマウスパッドの小ささで、腕が疲れて仕方がないのだ。

マウスは外付けのマウスを使えば良いのだろうが、荷物を増やしたくない。
するとまぁ、なかなか我慢の連続で、コイツの使用機会もめっきり減ってしまった。
税込み46,000円も掛け、windowう10への更新も行ったたのに、結局は依然としてLavieYを使っている。


特定のWindowsに頼らないから・・・

例えばこれで、特定のWindowsに依存する作業方式を取っていたら、まぁVaioDuoを使っていたと思う。
少なくともWindows8に比べ、Windows10の使い心地は格段に良い。これならWindows7より、10を使った方が良いと心から思っている。
なのになぜ意地悪な仕様のRTに戻ってしまったのか。
前回LavieYとの生産性を比較した時の通り、特定のOSに依存した作業が少なかったからだ。

愚生のパソコンの使い道は、ホームページ作成とスマホゲームの録音がメイン。
ニコ動用の動画でも作ってアップするならいざ知らず、上記の用途はWindowsRTで充分に可能な作業なのだ。
スマホゲームの録音はサウンドレコーダーでできるし、ホームページの作成はCMSでやるか、レンタルサーバーのファイルマネージャから直接編集をする。
ホームページの作成に至っては極端な話、Windowsですらなくとも良い。
こうなると結局、WindowsRTの端末に戻ってしまったわけだ。

HTML手書きでホームページを作るとき、サーバーのファイルマネージャでの操作のしかたが、VaioDuoでは難しくて仕方なかった・・・。
多分、VaioDuo11は今後、ブログ記事とBaserCMSでの記事作成にしか使うことはなさそうだ。