ブログネタ
UQ WiMAXについて に参加中!
よくモバイル回線で比較対象にされるのがY!mobileとWiMAX。家電量販店ではここにフレッツを加えた三者で争い、互いのサービスを貶し合いながら客を取り合っている。
こんなことを書いている私自身もY!mobileとWiMAXの2つを比較対象にしており、自宅でしかネットを使わない人には固定回線を進めてきた。
しかしときに思うのだが、私自身も含め、Y!mobileとWiMAXだけでは視野が狭い気がしないでもない。

私の友人は実際、格安SIMを使っている。
月900円程度で2GBの契約をしているが、自宅では固定回線を使っている友人は、それでことが足りるのだと言っていた。
実際問題として、私のような特殊な人間を除き、インターネットの主要な使用場所は自宅がメインではないだろうか。
だからと言って外で全く使えないのはそれはそれで困るという人もいるだろう。

Y!mobileもWiMAXも月額が上がってきているし、他にSoftbankやDoCoMoの回線を持っている人は、それ以上の回線契約をしたくないと思う。

思うに格安SIMを検討する人はどれくらいいるだろう。
「格安SIMは安い。それはわかっているけど、なんか踏み切れない」
という人が結構多いような気もする。
例えば私の実家家族は、格安SIMで家族間通話は無料にできるのか、やはり懸念点として挙げてきた。
なるほど、家族間通話無料は確かに大事な問題だ。
しかし、いまやLineやSkypeなどを使えば、通話料無料で家族と喋れるチャンスはたくさんある。
中にはWi-Fiスポットも使えるBiglobeのような事業者もあり、こうした事業者を活用しないのは勿体ない気がする。

もしネットの使用場所が自宅メインであれば、格安SIMを選択肢に追加してみてはいかがだろう。
自宅では固定回線を使い、モバイル回線に格安SIMを使えば、だいぶネット生活は快適になると思うのだが・・・。