ブログネタ
スマホ・携帯 に参加中!

FM-Phoneのサービス終了

ケータイが来月で強制解約になることになった。
強制解約と言っても、決してブラックリストに載るような類ではない。フルキャスト時代に登録していたFM-Phoneサービスが7月末を持って終了となるため、Softbankへの回線移行をしなければ、強制解約になってしまうのだ。
特に有利な条件でSoftbankを使えることはなさそうだが、ホワイトプランの解約金は発生しないとのことなので、ここは強制解約に持って行った方が良さそうだと判断した。
しかし、強制解約になった後をどうするかが問題だ。


スマホ乗り換えを考えるか?

現実的に考えて、スマホ乗り換えにするのが良さそうにも思える状況だ。
ガラケーの回線維持費は月2,000円程度だが、回線料金だけなら格安SIMの方が安い
となると、現実路線として端末を格安で買って、格安SIMを使うのが合理的だ。
中古で1万円くらいのスマホを適当に買って、ワイヤレスゲートに契約しておけば良さそうだ。
そう思っていたのだが・・・。


ワイヤレスゲートは音声サービスを終了していた!

ワイヤレスゲートは2016年3月を持って、音声通話サービスの新規受付を終了していた。
つまり、音声通話は他のサービスに頼らないといけないわけだ。
するとどうなるか。
考え付くのはIPフォンか。050や03の番号をIPフォンとして取得し、その番号で適当にやっていくしかあるまい。
或いは最悪、305ZTの契約が切れる来年4月まで、強制解約させた状態のまま乗り切るのも悪くはないのだが・・・。