ブログネタ
だめなテーマ に参加中!
東急ハンズに行っても良いと思える手帳はなく、書店や文具店に行ってもなかなかしっくりくる手帳は見つからない。

そこで私が出た暴挙は「100均の手帳でいいや!」ということだった。
手帳は毎年買って、1,000円以上使ってはいるのだが、振り返ってみると、家計簿の使い方しかしていない。
今年現場監督の派遣をやるようになってから、大切な予定は決まってパソコンの手帳を使っているのだ。
100均(シルク)の手帳 
お恥ずかしいほど真っ白な我が2015年手帳(下)。
上が100均で買った来年の手帳。月間スケジュール表のところはその日に使った金額を書く欄として使用。


さて、3月末で現場監督派遣の仕事をやめてから、今年の登用日記は何ページ書いただろう。
たったの8ページしか書いていなかった。
素晴らしいくらいに真っ白なページが続く登用日記。
これではいったい何のための登用日記(1,100円)なのやら。
思うに、今回は100均の薄っぺらい手帳で大丈夫な気がしてきたのだ。

100均(シルク)の手帳

それで買ったのは、100円ショップシルクに売っているこの手帳。
自由にメモを書けるページは23ページだ。
こんなもので足りるのか?
と思うのだがDigital Diary導入以降、紙手帳への依存度を下げた状態だ。
おそらく100均手帳で1年やれてしまうだろう。