ブログネタ
日々の出来事 2 に参加中!

ステーションメモリーズの地下鉄イベントの時は、位置登録のために慌ただしく動いたものだから、ゆっくり京都市を見て回る時間はなかった。
秋季休暇で10月2週の平日を丸々休みにした私は、少しくらいゆっくり京都観光をしたいと思い、岡山から帰ったその日と翌日、京都を巡ることにした。

米原駅6時5分発、特急びわこエクスプレス。
山科で停まるコイツは殆ど有料の新快速とも言うべきで、ここから地下鉄で〖醍醐〗へ向かおう。
目的地は世界遺産、醍醐寺だ。
醍醐寺
醍醐寺の開園は9時からだったか。
早朝に行くと、せいぜい敷地内の散歩くらいしかできない。
マトモに参拝したい人は、9時以降に行くことになる。
醍醐寺は世界文化遺産に登録され、五重塔まで構えた立派な国宝である。
しかし・・・・・・。
醍醐ニュータウン
ひとたび駅に戻れば、そこには私にとって、非常に馴染み深い景色が広がる。
醍醐ニュータウン。
そう、ここはウィキペディアにも1行だけ載っているニュータウンなのだ。
京都地下鉄沿いにニュータウンがあることに驚くとともに、落ち着いた良い雰囲気を覚える。
なるほど、もし仕事などで京都に住むことになった場合、ここにするかなどと考えてみる。

この日は別のところにも行きたかったため、醍醐ニュータウンでは写真だけ撮ってサッサと出てしまったが、次はここで1日を過ごしてみたいとも思う。
醍醐ニュータウンで1日を過ごし、多摩ニュータウンとどんなところが似ていて、どんなところが違うのか。そんなことを考えながら、また醍醐ニュータウンへ行ってみたい。