ブログネタ
マクドナルド大好き に参加中!
クラブハウスバーガーを注文すれば、このバーガーを評価してくれというカードを渡される。
あのカード、裏面はクーポンになっており、今回はそれを使おう。
クーポンの特性柄、ドリンクまで縛りを受けるのだが、喉さえ乾いていれば、特にコールドドリンクも問題ない。

ポテト:何もかけないより結構美味い

まずはポテトにクアトロチーズの粉末を混ぜよう。
ポテトに関して言えば、何もかけないより、遥かに美味かった。
クアトロチーズとマクドのポテト、なかなかイケて、悪くはない。
クラブハウスチキン
 

クラブハウスチキンバーガー:ベーコンの旨味が引き立つ

ビーフに比べ、少しサッパリした味わいになる。
個人の好みの問題もあろうが、クラブハウスバーガーに関して言えば、チキンの方が美味かった。
このバーガーの最大の旨味はベーコンにあると言ってもよく、マクドのビーフは自社のベーコンの良さを引き出せていないように思う。
その点、チキンならある程度サッパリした感覚で食べれるのだが、チキンの方がベーコンとよく合っていた。

マックフィズ:酸っぱさ控えめで結構飲める

最後にいただくのはマックフィズ。
シチリアレモン風味のマックフィズだが、酸っぱさは少なく、結構飲みやすい。
800円というのはちょっと高い気もするが、味としては総じて悪くはない。
概ね750円くらいなら払えるレベルと言ったところだろうか。
今回のクラブハウスバーガー、マクドから離れてしまった人にもう一度来てほしいという狙いがあったようだが、どちらかと言えばマクドの常連向けになってしまった感がある。
やはり客単価が高いものになると、久しく来てない層を取り込むのは難しいので、なんだかんだでクラブハウスバーガー、マクドを普段からよく使ってる人が食べたのではないかなと思っている。
ただ、味に関していえば、マクドの企業努力は垣間見える商品であった。