ブログネタ
フリーターの本音 に参加中!

社員は右翼本読まされたのね・・・

絶賛大炎上中のアパホテル。
私はこれまでもアパホテルを使ったことはないし、これからも使う気はないけれど(別に政治的思想や信条の面ではなく・・・)、アパホテルの社員は大変そうだなと思っている。

この事態に対し、どこか「いつかこうなるだろうな」と思った社員は、割といたのかもしれない。
ただでさえ日本企業の会議には無駄な会議が多いのに、そんな会議で政治の話まで聞かされていては、疲れてしまう。
契約社員にもアルバイトにも読ませているのかわからないが、正社員だけに本を読ませているなら正社員になりたくない企業だし、契約社員含むなら、いちいち他人に自分の政治思想を押し付けないで欲しいものだ。
雇用契約とはあくまでも、労務を提供し、対価を得るための契約なのだから。



アパホテル応援の声がネットに上がっているが・・・

アパホテルの炎上を受け、アパホテルに泊まろうという応援の声が上がっている。勿論、それと同様に「アパホテル泊まるな」の声も。
まぁ、私は南京事件の真実とやらに興味はないし、別にアパホテルが右翼本を撤去する必要もないと思うが、「そもそもアパホテルに何か魅力あったっけ?」と感じているのが率直だ。

京都の喫茶店に行ったとき、偶然アパホテルのニュースが流れていたが、京都人のアパホテルに対する感想が「狭い」である。
「独房みたいな部屋で1泊18,000円とかコスパ悪いな」という声もTwitterで見られた。
私はあまりチェーン化されていないホテルに泊まるのが好きなので、全国規模のチェーンホテルはスーパーホテルと東横インしか泊まったことがない。
ただ、アパホテルの予約プランと比較すると、東横インの方が良いと思うんだよね。朝食無料だし。
そう思うと、アパホテルはファンでもない限り、元から選ぶ理由がないと思う。ゲストハウスしか空いてない状況になれば話は別なのだが。
今のところ既に予約があったものはキャンセルされていない様子だが、今後はどうなるのだろうか。
まぁ、アパホテルが今回の件で痛い目を見ようと見なかろうと、私には別に関係はないことだが・・・。

日刊ゲンダイがアパホテル社員に取材をし、会議はいつも政治の話で右翼本も読まされたそうだ。
そうだな、私がそんな会社に入ったら、確実に疲れてしまう。会議には行きたくないものだ。