ブログネタ
THE iDOLM@STER に参加中!

獲得したポイントに対して、やけに私の順位が高い。
先月の鷺沢文香は恐ろしいほど体力を奪われたイベントだったのに、みんなポケモンGOへ浮気したのか、はたまた姫川友紀に興味がないのか、狙ってもいない10,000位以内もイケそうな勢いだ。

みんな姫川に興味がないのか



先月か先々月あたりから、属性別の単曲でもMASTER+が登場するようになり、今のところ楽曲レベルは28だ。
『咲いてjewel』も『きみにいっぱい☆』も譜面はかなり良心的になっており、物理的に親指勢がフルコンできないというようなことはない。できないことはないが、楽ではないこともまた、確かだ。
咲いてjewelは打数だけなら『TOKIMEKIエスカレート』を超えているし、今回の楽曲も780打ある。
いくらTOKIMEKIエスカレートや『あんずのうた』より楽だと言っても、簡単にフルコンできるものでもないのだ。

高森藍子 咲いてjewel


前回の『咲いてjewel』は、Miss1回に抑えるところまではできたのだが、コレが限界のスコアだった。
オーバーロード2人投入してもこれ以上良くなりようがなく、最後の最後で通常のMASTERをフルコンしたところでイベント終了を迎えた。

高森藍子 きみにいっぱい☆

それが今回、遂にMASTER+をフルコンしたのだ!
NICEが2つあることから察せられる通り、相葉夕美2人投入し、龍崎薫と日野茜でサンバを踊る。
指と腕が疲れるが、踊り狂った末のマスプラフルコン。我ながら素晴らしい出来だ。
それにしてもクールと比べ、やはりパッションは人気がないな・・・。
この上、追い打ちをかけるが如く、346プロから21010プロへ移籍した人間もいたりすると、この後の順位も下がる気がしないのだが・・・。