ブログネタ
【マック】 マクドナルド 【マクド】 に参加中!
マクドに限らず、まぁ間違いと言うのは誰にでもある。
注文を間違えてしまったり、折角揚げたポテトをバランス崩して芋撒きしてしまったりと言った間違いは飲食店なら誰しもがあり得る間違いだろう。
だが同じマクドへ1日2回寄って、2回ともベーコンを入れ忘れると言った珍事は、なかなか体験できるものでは無いのだろう。
その間違いに対してどれだけ気にするかはお客次第だが、まぁ、全く気にならない人は少ないと思う。
コレが日本なら女性クレーマーがひたすら店舗で騒ぎ続けるか、男性クレーマーなら揚げ足とって金品要求されるレベルで止まるだろう。
しかし、場所はアメリカ。まさか拳銃を発砲するとは流石スケールが違う。
発砲した結果、自分の車を壊しただけというのが、結局何をやりたかったのか・・・。

わたしなんかはマクドさんにモバイルコンセント席を使わしてもらってるから、ちょっとした間違いくらいじゃ文句は言えないな・・・。

それにしてもここのところ、マクドは日本だけでなく、海外でもずさんなことが続いているようだ。
今回アメリカで起きたのは『ベーコン2度入れ忘れ発砲事件』。その前はオーストラリアで『ハンバーガー虫混入事件』が起きている。オーストラリアの一件についてはオーストラリア人、おおらかだなと思ったものだが、日本のみならず、海外でもどうやら大変なことが起き続けているらしい。
一体なぜマクドでここまでドギツイ事態が起き続けてしまうのか。
思うに、マクドは飲食店としては世界的に大きくなりすぎたのかも知れないと思うことがある。
日本だけを見ても、他のハンバーガーチェーンと比較すると群を抜いてマクドの不祥事が目立つ。
これは単にマクドが業界のトップを行く存在だけに目立つと言うこともあるのだろうが、マクドだからこそ起こりやすい要素がたくさんあるのだと思っている。
マクドと同じような失態が起きやすい店と言えばロッテリアが思いつくが、なにぶん嫌韓ブームの昨今、マクドとロッテリアでは客数が違う。
モスバーガーはマクドとは方向性が全く違うので、マクドのような失態はまず起こらない。
ざっと見てみると、やっぱりマクドだから起こりやすい失態があるように思える。



参考記事:「ベーコン入れ忘れ」で激怒?マクドナルドに発砲の女に禁錮刑(AFPBB News)