ブログネタ
なんでもない日記・Ⅱ に参加中!

キュウべぇさんアラサー女性は駄目っすか?

キュウべぇは営業方法こそ悪徳に見えるかも知れないが、彼の行動は実に合理的だ。感情という概念が無いから常に合理性で動き、会社員としてはとても優秀な獣材だと思う。
そしてキュウべぇが「魔法少女」と言う商品を売り込むに当たり、ターゲット層はほぼ思春期の少女に限定されていた。
流石にまどか☆マギカのスピンオフまで色々知ってるわけではないから、初期の5人以外のことはあまり知らないのだが、それでも概ね中学生が好まれるらしいということは読み取れた。中学生が多感なお年頃だからターゲットになったわけだ。

しかし、多感なお年頃と言ったら果たして思春期の特権だろうか?
いやいや、アラサーになればもっと多感になる。アラサーは第二の思春期と言って良く、その悩みの殆どに『生活』が直結するため、10代の頃とは比べ物にならない程に悩む。
魔女が生まれたときに宇宙へエネルギーが還元され、キュウべぇはノルマを満たしていけるなら、アラサーと契約したら最初から魔女が生まれるんじゃないか。

アラサーは魔法少女になれませんか?

アラサー女性では魔法少女契約はできないのだろうか。
QB興業㈱に「いやぁ、20歳はギリギリアウトなんだよね」と言うような規定が無い限り、アラサー女性との契約が一番ノルマ達成に近い気がするのだが・・・。

精神が病むほど良い筈なのだが・・・?

キュウべぇは手っ取り早くノルマを達成するには、魔法少女が精神的に病んでくれるほど良い。
さながら、精神疾患にでもなっていたら、さっさと力を浪費してソウルジェムは濁りきるだろう。
経験から言って精神疾患は自己不信との闘いだ。時には周囲も信じられなくなる。
中でもうつ病になると、判断力・思考力が著しく低下する。
ではうつ病になりやすい年齢は何歳からか。
概ね23歳以降と考えていいだろう。

うつ病 
厚生省が提示したデータで見ると、25~29歳の女性が15~19歳と比較して、うつ病の発症人数が5倍も高い。
うつ病の女性の場合、ソウルジェムがあっという間に濁ってキュウべぇにはちょうどいい筈だ。そこを考えると、アラサー女性はキュウべぇのお客様になり得る存在なのだが、アラサー女性にキュウべぇは営業しなかった。
コレは一体なぜだろう。
原因があるとしたらやはり、QB興業㈱に社内規定があるか、アラサー女性用のパッケージ企画が上司にもみ消されたとしか考えられない。
そうでもないと、あのキュウべぇが泥臭く愛嬌振りまいて、少女相手に営業することもあるまいて。