ブログネタ
モバイルパソコン に参加中!
ある程度パソコンに慣れてくると、BTOでパソコンを買う方が面白い。
デスクトップ派の人は自作してしまうだろうし、ノート派であっても”普通の人とは違うノートPCを使っている”という感触を得られるのは、結構愉しいののである。
BTOのパソコンは大手メーカーのパソコンと違って余計なアプリは入っていないし、価格が同じならBTOパソコンの方が高性能であることが多い。
ある程度パソコン慣れした人に対してなら、私はBTOパソコンを推奨したい。
それでも、初めて自分のパソコンを持つ、という人に関しては、やっぱりNECのLavieを推奨したい。もちろん購入は新品で買うことを推奨する。

「パソコンなんてどこのメーカーのを買ってもたいして変わらないんでないの?」
と聞かれればそれはもっともなご意見で、耐久性に優れたLet's Noteや一部のゲーミングPCを除けば、量販店に並んでいるパソコンの性能にさして差はない。
サポートが今一つでも構わなければアスースやacerのパソコンを買った方が安くて性能が高いものを買える。
単に性能だけを見ればNECのLavieを買う理由はなかろう。

ただ、それでもLavieを薦めるのは、Lavieが初心者向きだからだ。
NECは大変親切なメーカーのようで、製品のマニュアルは非常に解り易くて丁寧だ。言い方は悪いが、猫でもわかる丁寧な解説書である。
コレでわからなければ動画も付けるという親切ぶり。まさにパソコンの『パ』の字からしっかり教えてくれるのである。
NECOでもわかる
親切に親切すぎて恐れ入るサポートぶり。

特に会社のパソコンしか触ったことがない人は初期設定でつまづくので、ここでパソコンの『パ』の字を学んでおくのは大変良いことなのだ。
今まで私はASUSやマウスコンピュータのパソコンを使っていたが、NECのここまで丁寧なフォローは脱帽したものである。
ある程度パソコンに慣れた人が使うパソコンとして、Lavieはあまり面白いパソコンではない。
しかし、初めてマイPCを持つ人にとって、Lavieは親心満載なノートPCと言えるのだ。
その分製品代金に上乗せはされてしまうわけだが、初めてパソコンを買う人は、少し高い金を払ってでもNECのLavieを選んだ方が良い。
Lavieでまず経験を積んで、慣れてきたらBTOパソコンで『自分だけの愛PC』に手を出してみてほしい。
初心者はNECのLavieで経験を積め。コレは実際にLavieを手にした実感である。

※尚、NECといえど、電話サポートは有料なので、電話サポート重視の人は気を付けて欲しい。
電話質問は1件2858円(税抜き:2014年現在)。

【NEC製品の豊富なお店】特価COM
但し、出来れば初心者は家電量販店へ足を運び、実際に製品を触ってから購入して欲しい。
ネット通販でパソコンを買うのは初心者脱却してからになさっていただきたい。