ブログネタ
なんでもない日記・Ⅱ に参加中!

イベントに翻弄される僕たち

オンラインゲームやソーシャルゲームの掛け持ちをしている人は少なくないと思う。
スマホアプリのソーシャルゲームでは毎日の如く、何かしらのイベントが開催されている。
2つ以上のアプリをプレイしていると、まず優先順位はつけると思う。誰しも時間と予算は限られているから、手持ちのスタミナと相談しながら優先順位を決めなければならない。

やりたい順番を決めると全部やりたくなる

とはいえ、"どういう順番んでやるか"であるとか、"何をやりたいか"ベースで考えてしまうと、結局全部やりたくなってしまう。
コレがたまになら良いのだが、年中何かしらのイベントが被る。そう、とにかく被る。
こんな状況下ですべてを充実させようとしたら、相当カネがないと、結果的に何もできなくなる。

大事なのは何を"やらない"か

そこで大事になるのはやはり、"何をやらないか"を決めることだろう。
『何をするか』にではなく、『何を切り捨てるか』を決めなくてはならない。
すべてをやろうとするのに比べ、切り捨てには決断力が要る。
しかし、"あるものの為に他は捨てる"ほうが、結果としては良い結果を出すことができる。
コレはゲームに限った話ではなく、ビジネスにも役立つ感覚なので、ぜひ『何をやらないか』脳をソシャゲで育んでみてほしい。