ブログネタ
インターネットサービスプロバイダー に参加中!

「インターネットは自宅でしか使わない」と言う人は結構居ると思うのだが、そういう方達にスマホは本当に必要なのか疑問に思うことがある。

WiMAXのサポートセンターで働いていたときさえ、「インターネットは自宅のみ。」と言う人は少なくなかった。

不謹慎ながら、『自宅でしかインターネットを使わないのに何でWiMAX契約したの?』と内心で思うことは良くあった。エリアクレームで「金払いたくない!」と言う人から良く聞いていた用途なのだが、自宅でしかインターネットを使わないのにモバイルを選ぶこと自体が最良では無いのだ。

何せモバイルの基本は『モバイル』なので、『外でも使う』が大前提。家でしか使わないようには出来ていないのだ。


しかし、そうはわかっていても納得は出来ないのが人間の『感情』と言うものだ。「本当はケータイなんて要らないかもしれない」と思ってもケータイに縛られてしまうのが現実で、そういう心理・世論を上手く誘導してきたのがケータイ事業者である。

今一度確認すると、本当に自分にはスマホは必要なのか?ということ。

携帯電話無しで生きるのは大変でも、スマホ3Kに耐えてまでスマホを持つ必要などあるのか。自宅でしかインターネットを使わないのに、モバイルを契約をする必要があるのか。それによって無駄な出費をしていないか。今一度確認してみよう。





固定回線+Wi2 300でモバイルの出費をカット

自宅でしかインターネットを使わない場合、WiMAXLTEに契約して毎月の月額を払うのは非常に無駄な出費と言える。WiMAXは『家・外を一本化したい』と言う場合には有効な手段だが、『家だけで使う』には不向きなのだ。

LTEについて言えば、コレも外で一時的に使いたい人向け。パケット制限があることがそれをよく表している。スマホを買うとLTEの契約も付いてくるわけで、分割組まされたり訳のわからないオプション付いてたりで、毎月の月額が高くなってしまう。

本当に自宅でしかインターネットを使わない場合、正直WiMAXLTEの契約はしない方が良いと思っている。

そうは言っても、一時的に外で使いたい時は出てくるかもしれない。そこでお勧めするのがWi2 300だ。

Wi2 300Wi-Fiのアクセスポイントでインターネットを使えるようにするものだ。月額は税抜で362円。mobilepointwi2 Clubで利用可能だ。

実際のところ、よく見かけるSSIDmobilepointで、主にここで使うことになるだろう。

して、本当に外出先でちょっとネットを使いたい時に備え、wi2 300を契約しておくと安心だろう。