ブログネタ
Windows 8 に参加中!
昨年はまどかマギカとコラボしていたマウスコンピュータ。今年もまたまたコラボをするらしい。
コラボするのは『カゲロウプロジェクト』。ソフマップのサイトの文言を引用させていただくと、『カゲロウプロジェクト』とは、音楽家・小説家の顔をもつマルチクリエイターの"じん"が2011年に動画投稿サイトで楽曲「人造エネミー」を公開し始まったストーリー性の高いマルチメディアミックスプロジェクト(ソフマップホームページより)。
初めて聞いた名前なので、果たして一体どんな感じのものなのかと見てみたのだが、ニコ動やPixivでの二次創作物(❔)が多いあたり、結構ファンが多いらしいことがわかる。
もっとも、わたしはカゲロウプロジェクトそのものはあまり詳しくないので、カゲロウプロジェクトそのものの記事は他の物書きさんにお任せしたい。
時に、今回発売される『カゲロウプロジェクト』のコラボタブレット。物書きにはかなり良いタブレットに仕上がっているようだ。
どの辺が良いのか、と言うと、Officeテンプレート。Word、Excel、PowerPointのどれもにオリジナルのテンプレートが使われている。そして500万画素の背面WEBカメラまである。
なかでも良くできたテンプレートがExcelのテンプレートだろう。スケジュールやアイデアの管理に優れたテンプレートに仕上がっているようだ。
当然ながら、物書きはスケジュールとアイデアに日々追われている。小説やノベルに限らず、新聞や雑誌、ブログの記事を書くのだってネタお発案や〆切のスケジュールを意識して生きていかねばならない。
新聞を毎日書く記者は当然、毎日に〆切がある。そんな記者にとって、ネタが浮かばないのは地獄で仕方がない。ネタが浮かばないと飯に関わるし、かと言って毎日同じ生活をしているとネタは浮かばないそこで外に出るるわけだが、ネタが浮かんだら直ぐ書き留めておきたい。そんな時、資料として残しやすくなるよう、スケジュール管理とネタの管理に優れたExcelのテンプレートがあるのは、結構力になるんじゃ無いかと思うのだ。使う頻度と使い方次第になるのだが。




















さて、マウスコンピュータの『カゲロウプロジェクト』タブレット。発売は基本的にソフマップかビックカメラでのみやっているようだ。
上の商品画像をクリックするとソフマップの楽天市場へ行くのだが、もし今、下取りしたいタブレットやスマホがあれば、ソフマップ・ドットコム 買取りサイトで端末の売却を一緒にしておくことをお勧めする。

それでは最後にこの端末のスペックをご紹介しよう。


OSWindows 8.1 64ビット
連続稼働バッテリー持ち時間約 4.5時間(JEITA2.0)
キーボードBluetooth キーボード
Webカメラ100万画素 (前面)、500万画素 (背面)
ストレージ64GB eMMC
メモリ2GB
プロセッサーインテル Celeron プロセッサー N2807
プロセッサー仕様2コア/ 1.58GHz/ 1MB スマートキャッシュ


主要なスペックを挙げるとだいたいこんな感じだ。
ほかにも気になる要素があれば、是非ソフマップのホームページで確認しておくと良いだろう。
もちろん、コラボ商品ならではのオリジナル特典もたくさんあるとのこと。