ブログネタ
だめなテーマ に参加中!
如何にNECのWiMAX2が待ち望まれているか、と言うのは私自身、このブログのGoogleアナリティクスを見ていると良くわかる。
検索キーワードの殆どが「noprovided(不明)」か「WiMAX2 NEC」と言う言葉。それだけ多くの人はNECのWiMAX2を使いたいと言うことが良く分かる。
正直言って私もWiMAXルーターを使うなら国産のルーターを使いたいと考えているし、個人的にもNEC好きとしてはNECのWiMAX2ルーターの登場には期待したいところだ。
ただ現実問題として、NECのWiMAX2ルーターのリリースは相当先になる。そんな気がしてならない。
あくまで噂ベースだが、NECのWiMAX2ルーター、AT01MにはLTEは付かない可能性があるらしい。
実際にWiMAX2の利点をフル活用するなら、実はLTEを付けないのが正解であり、LTEを付けないことによってWiMAX2も帯域制限無く使えるようになる。つまるところ、帯域制限が無ければWiMAX2はほぼ最強の通信規格だろう。モバイルとしては。
しかし噂通りにLTEが付かないとしたら、リリースは8月以降になりそうな予感がしてならない。多分、プレスリリースが7月の末頃になるだろう。
NECのWiMAX2ルーターAT01M。既に技研は通過している筈なのに、なぜまだリリースできないのか。恐らくそれはLTEオプションの絡みがある。現行のHWD14にはLTEが付いていることは周知の通りだが、このLTEオプションは2014年、7月利用分まで無料となっているのだ。
噂通りにNECがAT01MにLTEを載しない場合、契約上はHWD14とAT01Mのどちらを契約するかでサービスに差別が生じてしまうことになる。そうなるとUQ側も体裁上、AT01Mを8月までリリースできない。
では8月までリリースできないとしたら、それまでどう過ごせば良いかを考察したい。


従来のWiMAXで契約していたら・・・
従来のWiMAXで契約していたら、年間の縛りが無い料金プランに変更しておく。コレがベストである。
UQコミュニケーションズであればUQ Flatが。Bic WiMAXからBIC定額が該当する。
多くの人が恐らく「年間パスポート」と言うプランで加入されていると思う。だいたい13か月目で更新の月となり、解約しても他の料金プランに変更しても「解除料」が発生しないようになるのだ。つまり、5~7月の間に13か月目が来る人は、13か月目の内に料金プランを変更しておくといい。
そもそも『年間パスポート』とはどんなプランか。それをキチンと説明しておく必要がある。
UQの於ける年間パスポートの正式名称は『UQ Flat年間パスポート』であり、BicカメラのWiMAXも『BIC定額年間パスポート』なのである。
即ち、大本の料金プランは『Flat』なのだ。Flatの基本料金は税込で約4610円。年間パスポートは「1年の継続契約をしてくれるなら、毎月の料金はFlatから値引きしますよ。その代り途中解約されると元取れないんで、途中解約には解除料取ります」と言うのが正体である。
だからまず、5~7月で13か月目を迎える人はFlatへ料金プラン変更をしておこう。
もっとも、中には最低利用期間が24か月で設定されていて、25か月目からいつでも解約可、と言う事業者もある。GMO WiMAXが典型的な例だ。
従来のWiMAXをお使いでNECのWiMAX2ルーターを心待ちにしている人は、今一度、自分のWiMAX契約の内容を確認してみよう。




2014年6月12日追記
NECアクセステクニカよりついにWiMAX2ルーター発売!

2014年6月25日追記
NECのNAD11で、契約するならどこが良い?


従来のWiMAXでも2年契約のところは意外とある。
VOYAGE WiMAXやTikiTiki WiMAXは24か月縛り。
ただ、従来のWiMAXハイパワー付端末はこの辺の事業者にまだ在庫があるようだ。

nojima Flat 
因みに私の契約もFlat。尚、nojima WiMAXの契約は来月からStepにする予定。