ブログネタ
だめなテーマ に参加中!

商用のインターネットホームページを立ち上げてもうすぐで半年。今のところ成果無し。
一応GMO WiMAXの販売代理店としての権利は持っているが、どうにもインターネット経由で申込みしてもらう方が良い条件を提案できる状態であり、正直私の商用ホームページから申し込むメリットが大分少ない。
恐らく古物商の許可証を活かそうと思うばかりに視野が狭くなっており、どことなくやり方が良くないことに今まで気づかなかったようだ。
なにぶん1日でもサボるとたちまち検索順位が落ちてしまうため、麻薬患者のごとく更新に更新を続けていたが、アクセスの割に問い合わせ0な訳だから、客観的にみてやり方は良くないこと間違いない。
と、言うことはどうやらやり方を変更していこう。ではどのように変更するのか。最近なんとなくそのやり方が見えてきたので、今日から早速試してみようと思う。
具体的には、商用ホームページでのWiMAX契約の取次はもう辞めようと思う。あくまで商用ホームページではWiMAX端末は貸出に専念。それがどうにも良いと思った。
実際問題として、私がリアルで取次げるWiMAXは従来のWiMAXのみであり、WiMAX2は提案できない。更に追い打ちをかけるが如く、従来のWiMAX端末はmobile Slimを除いてほぼ品切れ状態にある。これはどこのプロバイダでも大きくは変わらない。
と、なれば成果の出ていない事業を麻薬患者のように更新し続けるより、新たな成果を出す方法を考えた方が良いと思ったのだ。
と、言うことで商用ホームページに於けるWiMAXの取次は事実上やめようと考えているわけだが、レンタルについては継続する所存だ。というのも、古物商の認可を取る時にホームページのURLを届け出ている。あくまでも私がホームページで販売活動できるのは、警視庁から認可を受けているホームページなのだ。
加えて言えば、小生が古物商を取ったのはレンタル業で稼ぐため。デバイスが好きな私は一度手にした端末は'売りたくは無い'と言うこともあり、'貸出す'ことを考えた。本来は単にレンタル業なら古物商許可は要らないが、「中古品」をレンタルする場合には当然、古物商の許可証が必要になる。その為に古物商の許可を取ったわけだ。
さて、本日はこれから戸田市でのWiMAX実測調査をする予定だ。
今回の調査が戸田市での最後の調査の予定であり、調査結果は今までと異なる場所へ掲載したいと思う。
最近、GMOはWiMAX2申込みでもNexus7をプレゼントするようになったので、これからWiMAX2を申し込む人はNexus7を貰っておくのが良いと思う。
尚、届いたNexus7でトラブルが起きたら、私のトラブルシューティング記録を参考にしていただけると幸いである。