ブログネタ
だめなテーマ に参加中!
タブレットユーザーはたくさんいれど、私のようなキチガイなタブレットユーザーは果たしてどれだけいるだろう。
普通の人ならスマホなりタブレットは、1台だけを操って生活しているだろう。スマホを操作している最中はきっと、他の機器は特に使っていないと思われる。
ところが私の場合、タブレットは2台同時に操るのは最早スタンダードである。
職場で私がタブレット2台使っているのを見た人は大抵、目を点にする。普通、「タブレットなんて1台で充分だろ」と。
正直言ってその反応は正しい。普通の人の感性から言って、タブレット2台操るなんて滑稽な姿に映るし、人間の手は2本しか無い。それでもタブレット2台の同時しようなんて出来るのか。そう思うのが’普通の人'の反応だろう。
しかし、それはあくまでも普通の人のやり方である。先に触れたとおり、私は2台同時操作は割と基本だ。それはなぜか。
答えはタブレットだと1度に1アプリしか使えないからである。
2アプリ同時に使いたいことがあると、タブレットなら2台必要になってしまうわけだ。
じゃあタブレット2台あるなら、回線契約も2台かと言えば、WiMAXの1本だ。ネット契約は1つ、タブレットは2つ。そんなの普通に操ることなんてできるのか。全然可能である。
今回はタブレット2台同時使用の有効(❔)な方法をお伝えしたい。


片方で音楽を聴き、もう片方で作業をする

私がよくやる王道パターンがコレ。
片方でYOUTUBE音楽を聴き、もう片方でブログの記事書きや別アプリを起動すると言うもの。WiMAXは速度制限も無いので、パケットは気にする必要や無し。
コールセンターと言う職場で働いていると、休憩室でもパソコンは使えないことや多い。しかし、タブレット1個では1アプリケーションしか使えない。そんな時に役立つのがタブレット。取分けiPadはキーボードの配列をPCに近くしてくれているので、ブログ書くのにも作業性はなかなか良い。
するとどうだろう。PCを持ち込めないコールセンターの休憩室のようなところでも、ブログを書き、そして音楽も聴くことができる。

待ちゲーをやりつつ検索もする
スマホで遊べるアプリの大半はタブレットでもプレイできる。で、スマホやタブレットで遊べるゲームには、待ちながら遊ぶタイプのゲームも少なからず存在する。戦略シミュレーションゲームやボードゲームの類は、相手のターンの時は当然、待つわけである。
しかしこの待ち時間、ただ待っているだけと言うのもなかなかに勿体なく、待ち時間は検索で調べ事もするのである。
傍から見るとやっぱり奇異に映る行動だが、時間はしっかり有効活用できる。

タブレット2台生活をやってみたい酔狂な人向け
さて、タブレット2台同時操作はなかなか酔狂な行動ながらも、PC利用を制限された環境下に置いては意外と良い仕事ができる。
タブレット2台で遊びと調べものをこなし、時に曲聴きと物書きを同時に進めることが可能となる。
そんな酔狂な域に達してみたい人はまさか居ないと思うが、もしやってみたいなら挑戦して欲しい。
ただし、タブレット2台買うのはそれなりに金が掛かるので、できるなら1個はWiMAX契約と同時に『貰う』のが理想で、もう一台はiPad miniを買うのがおススメだ。
2台ともアンドロイドタブレットにしても良いが、7~8型タブレットならやっぱり使いやすさはiPad miniが安定している。
尚、私は最大3台のタブレットまで同時に扱うことが可能だ。