ブログネタ
だめなテーマ に参加中!
前社を退職させられてから2社のコールセンターを巡っているが、同僚からは結構パソコンに強いと思われている小生。しかし、そんな小生がマイPC歴は2年しか無いと言えば、結構以外に思われたりする。
今のコールセンターは請求関連ソフトに関するサポートセンターなのだが、既にSVからは『システムに関する習熟は同期で多分、一番理解度が高い』と言われるほどだし、ノートを書く代わりに独自のマニュアルの設計も始めている。そういった意味合いでは【パソコンに強い】と言う同期の評価は間違ってはいないかも知れない。

ただ、私は自分ではそんなにパソコンに強いとは思っていない。
と言うのも、私はSEのようにプログラムを組んだりできるわけでは無いし、それこそPHPやCSSなんて言ったら訳がわからない。
できることと言ったら早打ち、Excel(資料作成)、パワポ、HTMLくらいのものしかない。
そんな私が他の同期から見るとパソコンに強く見えると言うのだか、これまた不思議なものである。

ときに、そんな私にパソコンに強くなるにはどうしたら良いかと言う質問を頂くことがある。
なんでも、パソコン上達の本を読んでも、何となく上手くいった感じが持てないそうだ。
そんな質問を受けた時、私はこう答えている。事上磨錬しかない、と。
実際にパソコンに強くなりたいと思ったら、パソコンを通して色んなことに挑戦するのが一番だ。
海外のメールアドレスを取得してみたり家計簿をExcelで作ってみたり、それこそホームページを作ってみたり。
どうしてもコールセンターと言う中にいると、業務システム以外で使うソフトはなかなか無い。それだと早打ちしか能が無い状態になってしまう。
パソコンに強くなりたいなら、それこそ他人から見て「何をやってるのか・・・」と思うようなところに手を出してみるくらいが丁度良い。その繰り返しでパソコンスキルは上達していき、『パソコンに強く見える』自分を創り上げることができるように思う。