ブログネタ
だめなテーマ に参加中!
プロバイダー系WiMAX事業者では各所で従来のWiMAX端末、取り分けAtermWM3800Rの在庫を切らし始めているらしい。
今、私もWiMAXの実測調査をしているとは言え、UQもゆくゆくはWiMAX2を全面的に押していくことは確定しているだろう。従来のWiMAXも向こう2、3年は問題ないと思うが、実際問題としてauも1Xのサービスを終了させ、Winへ切り替えさせた実績があるので、UQもゆくゆくは同じ手を打つと思っている。
そんな中で、プロバイダー各社はWiMAX2を奨めて欲しいけど、同時に今の在庫はさっさと捌きたいから、月額を安くした従来のWiMAXも奨めてみてね。って具合のスタンスで広告を出している。
私のWiMAX実測調査はまず従来のWiMAXが使えることを第一前提として調査しているから、調査データはあと2、3年は役に立つとは思うけれども、3年後にはWiMAX2でもう一度測定する必要がありそうだ。
WiMAX2の端末に関して言えば一つだけ良い噂を耳にして、NECアクセステクニカが新たなWiMAX2端末の技術的な壁をクリアしたらしい。端末名は『NECAT01M』と言う名なのだそうだ。その端末はどうやらLTEモジュールは無いようなので、安心してWiMAX2を使える端末ということになる。
但し、既存のWiMAX2端末、HWD14の料金プラン(即ちLTE)との兼ね合いもあり、正式なリリース発表はまだできるものでは無いらしい。
もう一つは、日立製作所がWiMAX2の開発に乗り出したようで、既に技術的な壁は乗り越えることが出来たらしい。その端末にLTEが付くのか否かが微妙なところであるが、もしLTEが付かないようなら、安心して使っていける端末になるだろう。

さて、今私が持っている案件と言えば、GMO WiMAXの2年間月額2759円(税抜き)と言うもの。
24か月使った場合、同社の他プランと比べると21000円ほど安くなる。
端末はU-Road Aeroとmobile slimを選べるようになっている。
Aterm3800Rは在庫が無くなってしまったようなので選べないが、Nexus7の2台プレゼントキャンペーンがmobile slimしか選べない分、端末の選択が広がって良いかもしれない。
ただ、GMO WiMAXはサポートセンターが有料発信の電話番号の上に、コールセンターに繋がりにくいと言う困った一面がある。多分、オペレーターが相当削られてるなとイメージできるのだが、いかんせんサポート面を気にされる場合は、他のプロバイダーを選んだ方が無難かもしれない。勿論、キャンペーン内容や料金も異なるのだが・・・。