ブログネタ
多摩モノレール沿線の暮らし・情報 に参加中!
多摩モノレール

















柴崎体育館駅で降りる人が結構いて、たまたまかも知れずとも私が載っている列車からは5分の1くらいの人が柴崎体育館で下車した。
特に近くの立川公園でイベントなどがあるわけでも無さそうで、普段から人の乗り降りが多い駅なのかなと思っている。
さて、今回は立川でのWiMAX実地調査を実施する予定だ。
前回で東大和市のサンプリングも終わり、今回からは立川。今常駐しているコールセンターは今月末で終わり、定期券期間中の休みもあと3回だから、なんとかギリギリでデータを集められそうだ。
朝食を日野橋のマクドで過ごしてこのブログを書いているが、今日の目標は10件のサンプルを集めていくことが目標だ。
さて、多摩モノレール沿線WiMAX調査❶ではあまり結果が良くなかった3地点を列挙してしまった。
今回は多WiMAXの感度が良かった場所を紹介したいと思う。

多摩モノレール沿線で感度が良かった駅

【中央大学・明星大学駅】
MAX速度は7Mbps超え。実行速度としてはほぼ充分な回線スピード。

【桜街道駅】
速度は4~8Mbpsを推移。お隣の玉川上水や上北台駅と比べても繫がり易さの違いを感じられる。

【高幡不動駅】
こちらのMAXスピードは7Mbps弱。恐らく京王の高幡不動駅で計測すると、また違った結果になると思われる。

だいたい頭3つを取るとするならこの辺で、あとの駅は2~5Mbpsを行き来するケースが多かった。
最も、全てがマンションの5階部分に相当する高さでの測定なので、下に降りたらやはり違った結果になることもある。ご不安があればまずはTryWiMAXをお試しいただきたい。
で、実際にWiMAXに契約する場合、何か新品のPC・iPadなどを同時に購入したい場合は家電量販店へ。
多摩モノレール沿線なら立飛駅にケーズデンキ。立川北駅にはビックカメラ。多摩センター駅にはヤマダ電機が揃っているので、店頭で契約しよう。BicWiMAXならWi2 300も無料で使えるので、WiMAX事業者の中では最もお得かも知れない。(ただし、私は赤という色が嫌いなのでビックカメラでは契約していない。)

AtermWM3800Rの専用カラーやsony製品の機械が欲しい時はSo-net モバイル WiMAX。So-netポイントはSonyポイントに変換することが可能なので、Sony製品を買う場合に限っては家電量販店よりお得だ。月額料金も量販店で契約するより安い。
但し、機器追加オプションは使えないので、ファミ得パックなどもできないことは押さえていただきたい。
取りあえず「別途なにか買いたいものはない・・・」という場合も、取りあえずSo-netに申し込んでおくのが外れは少ないと思う。あるいはBIGLOBEでkindleを貰って、kindleはオークションで売るか・・・。

今、どこか別のWiMAXを契約していて、買替と同時にルーターの処分をしたい場合、小生のホームページではルーターの買取も行っている。ただし、2年縛りの契約になってしまうので、ご留意の上で併せてご検討いただきたい。