ブログネタ
「豚汁」「豚丼」、あなたは何と読みますか? に参加中!
深い意味は無いが、livedoorBlogのブログネタと言うものは妙に挑戦してみたくなるものがあって、今日も指定お題の記事下記に挑戦してみたい。
と言ってもお題が豚汁、豚丼あなたは何と読みますか? だから、「トンジル」「トンドン」ですとだけ答えて話を発展させづらいネタであるが・・・。
ただ豚丼はその時の気分で変わることがあって、「ブタドン」と読むこともある。
しかしこのお題、ホントに話を発展させづらいお題だ・・・。もし就職面接などでこんな質問されたら、「トンジル」「トンドン」ですとだけ答えて硬直した気まずいムードが造られるだろう(苦笑)

なんかの記事で、エンジニアの就職面接に「C言語は何年やった?」っていう質問に対して「3年3か月です」と答えたとたん、「帰って良いよ」と言われたなんていうものを読んだ。
で、面接官は「こちらのニーズが伝わらなかった。訊かれたこと以上のことを答えなかった。」と言うのだが、これは質問がよろしくない。
単純に質問文と回答文だけ読めば、「何年やった?」という質問に対して「3年3か月です」と言うのは質問に対しては的確に回答している。
このブログネタにしても豚汁、豚丼あなたは何と読みますか? だから、「わたしはトンジル、トンドンと読みます」とだけ答えるのが的確で、それ以上余計なことを言う方がむしろ不自然だと思うのだが、どうだろう。
例えば「僕はトンジル、トンドンって読むんですけど、親父はブダジル、ブタドンって読むんです。いやぁ、どうしてか親子でも読み方違うもんですよねー。」なんて話をされたら内心、引くと思うのだが・・・。