ブログネタ
なんでもない日記・Ⅱ に参加中!

艦これカフェの為に夜行バスを池袋発にした

艦これカフェに寄る為に池袋発のバスを選んだのか、それとも池袋発のバスに乗るから艦これカフェに寄ったのか。
悲しいかな、その答えは間違いなく前者である。
京都へ行くバスは川崎からも出ていたし、明らかに職場から遠い池袋を選択する・・・道理がない。
そう、艦これカフェがなければ、私は川崎発の高速バスを選んでいたであろう。

仕事を終えて、そのまま京都まで。
川崎で働いているのだから、川崎発にのるのが正解である。
それでも、艦これカフェは11月中しかやっていないのだから、せめて艦これカフェの最中にもう一度寄っておこうと思った所存だ。



今回は睦月のパスタを注文

前回注文した比叡のカレーは、単純に怖い物見たさで注文したものだ。
アレは味こそ悪くはないが、見た目がヤバい。
これから夜行バスに乗ろうというときに食すものでは・・・・ない。
気分的には、赤城と加賀の一航戦プレートとやらを注文してみたかった。
しかし、食べきれる気がしない。
そこで、気分を変えて、睦月のパスタを注文することにした。
kankore January


手前にはピクルスと思しき物体。
マクドなんかでも嫌いは人は多いだろう、あのピクルスである。
なんとなく半分に切られただけのソイツはまるで、ヤリイカ姿ならぬ・・・・・ピクルス姿である。
コイツがもう、強烈に酸っぱい。

続いて私は一つ、失敗を犯した。
手前にある饅頭のような物体は、実はパン。
奥にスープのような物体が見えるが、これはどうも、パンに付けるソースのようなものらしい。
それを御叮嚀にも、飲み干してしまったのだ!!
本来パンに付けるものを飲み干してしまったため、パンはパンの味しかしない

で、パンの前にパスタに着手していたのだが、コレは普通に美味かったと思う。
ただ、純粋に美味いものを食いたいと思ったときに、コスパは良いのかといえば、断じてそんなことはない。
あくまでも艦これカフェは、艦これファン、ヲタクのためのカフェであり、ヲタク以外の客となると私のように物珍しさで釣られるたわけ者くらいである。

店内の会話に耳を澄ますと、その会話内容はヲタクそのもの。
男女問わず、ヲタ談義に花を咲かせていた。
その会話内容を聞き届け乍ら、私はヲタクなどではなく、ただのたわけ者であることを再認識した。




パンに書かれた『出撃』の文字。
これから京都へ出撃する私には、ピッタリのメニューだ。
本来、シケぶ・・・・・・池袋は私の好きな街ではないし、今回のような特異なシチュエーションでもないと、まず行かない。
艦これカフェで出撃パンを食べたところで、ユカタライナーで京都に発つとしよう。

尚、池袋パルコ7階(艦これカフェが入っているフロア)は、305ZTのアドバンスモードが繋がらない。
多分、WiMAXも繋がらないと思われるので、作業にはまず向いていない。

最後にお会計である。
パスタ代1,380円(税別)
カフェラテ680円(税別)
----------------------------
合計2,224円
チャージ料(座席料金)300円(税別)

「お客様のお会計2,548円になります(^^♪♪」