ブログネタ
不動産・賃貸・引越 に参加中!

高校や大学を卒業して、はじめて一人暮らしをする人も少なくない春という季節。
物件探し自体は2月からしている人が多いと思うが、引越しする物件に何を求めるだろうか。日当たりの良さ、駅からの近さ、家賃と言ったところであろうか。
私の場合、第一前提として求めるのはネットが繋がること。

私の場合はWiMAXだから、内見の際は必ずWiMAXの電波の本数をチェックする。
WiMAX機器を実際に持ち込んで、電界表示が3/5本以上立つなら良し。立たないようなら別の部屋を当たることになる。
無線の場合、同じ建物でも部屋によって電界強度が違うことがよくあるから、内見の際は必ず契約しているルーターは持参して欲しい。

休日のライフスタイルがインドア派の人なら、回線は固定回線でも良いかもしれない。

もし固定回線を使いたい場合、物件探しでは、フレッツが既に入っているところを当たってみると良い。
極稀に最初からフレッツ料金が家賃に含まれているケースもある。
この場合、引越しが終わった当日でも、LANケーブルさえ繋げば直ぐにネットは出来る。
引越し直後からネットを使いたい場合、"回線工事不要"というのはとても強い。取り分け一人暮らしの場合、回線工事に立ち会う時間も勿体無いはずだ。
まだこれから物件を決める人は、WiMAXが入るかどうか。ないし、フレッツが最初から使える状態かどうかを、チェックポイントにいれてはいかがだろう。
事前にネット環境を確認し、後悔のない引越しができることえお、祈っている。


既にWiMAXを使っている人は、引越し前の内見でWiMAX端末を持参すること。
同じ建物内でも部屋によってWiMAXが入るところと入らないところがある。