コールセンターの研修も早3日目。
朝はこの3日間は04:40に起き、多摩センター駅05:45発のモノレールで出発している。
だいたい出勤時間2時間前に東村山に着くので、朝はマクドで自分の仕事に取り掛かる。
だいたいのコールセンターでは、一回建物内に入ってしまうとパソコンを開けない為、実質的に9時間は自分の仕事を進めていくことができない。だからこそ、就業前の2時間と帰宅後の4時間でできる限り仕事をやっていかなくてはならない。
小生が敬愛する大塩平八郎は与力と洗心洞の講師を兼務していた時代があるが、きっとかなり寝不足だったのだろうと、大塩中斎メンタルの強さは凄いものがある。サラリーマンと経営者、教授業を兼務していたわけだから、休日なんてきっと無い。与力を退職後も朝はまだ外が暗い内に起き、門下生を教育し、洗心洞を経営し、著書を書く。ワープロすらなかった時代にこれだけのworkをこなしている。もともと病気がちな大塩がこれだけの激務に耐えられるのは、ひとえに精神力の強さがある。

どちらかと言えば小生はメンタルは弱い方で、心配性。もともと不安を感じやすい方なのだ。
そんな人間が’一応’とはいえ、独立するもんだから余計に不安になる。屈強メンタルな大塩中斎とは天と地ほどの差だ。
それでも、『将来の安定』の為に’今、最大限のこと’をしようと思い、独立1か月目、売上0ながら今月はなんとか生きている。ただ、やっぱり早めに『初めの1件』の受注で感覚を掴みたい。そんな状況だから、いざ就業先に向かっても、どう試行錯誤をすべきか頭がいっぱいなのだが・・・。

さて、今日は研修3日目ということで小テストがあるらしい・・・。
【常駐】の仕事は仕事できちんとやらねばならないと思いながら、本日も就業地へと向かっていこう。