一日一記事を書く!
これを自分自身へ約束するにあたり、ライブドアブログは有料プランに申し込んだ。
ドメインは独自ドメインを取ろうとするものの、独自ドメインにするとなぜか記事にアクセスできなくなる。
まぁ、サブドメインでなんとかするからそれは良い。
BitCashの残りの金額を使い果たし、貼れて有料会員となった。

さて本題だが、実はライブドアブログの決済はBitCashで行う予定ではなかった。
パーフェクトトレジャーなるソフトを見かけ、藁にも縋る思いでパーフェクトトレジャーを買ったのだが、購入方法を失敗している。
その遺物が小生のBitCashだ。

なんとも恥ずかしいが、BitCashのマネーはマイページにチャージしてはいけないという罠めいたルールを知らなかったのだ。
インターネット作成ソフト、パーフェクトトレジャーはBitCashで決済して購入することができる。クレカ嫌いの小生にとって、クレカ以外の決済方法があるのは結構有難かった(クレカは確かに持っているのだが、使いたくないのが本音)。
しかし、インターネットプリペイドは正直複雑だ。というより、インターネット世界でクレカを嫌うと間違いなく痛い目に遭う。これはまた別の機会に話そう。

今回はこのBitCashの使いづらさについて。
使いづらさ、などと遠慮がちに言っているが、正直BitCashに使い道などない。あまりにも用途が限られているのだ。
具体的な使い道、といえば殆どネットゲームだけだ。一部、パーフェクトトレジャーのようにBitCashで決済できる商品はあるのだが、こうした商品は絶対にBitCashのマイページにチャージしてはいけない。
セブンイレブンで受け取った紙に書いてあるひらがなIDで支払わなくてはならない。
Webmonyにも似たようなことが言える。使い道がネットゲームしかない。ビジネスに役立つものは、全く買えない。
果たして一体、なんのためにBitCashやWebmonyが存在するのか疑問なのだ。
オマケにマイページにチャージしてしまったBitCashは買取もして貰えない。幸いなのが、ライブドアブログの決済にBitCashを使えたこと。それだけが唯一の使い道だった・・・。

BitCashはネット上でマイページを作ることができるが、基本、マイページは作らない方が良い。
というより、ネット上の買い物はできるだけクレカにした方が痛い出費を防げる。ネット決済はクレカで。これはまたの機会にお話ししたい。小生の恥談も含めて・・・。