7年ぶりに実家に帰ってみると、母がiPhoneで撮った画像を取り込む方法を聞いてきた。
せっかくパソコンをもらったというのに、1回しか使っていないらしい。
買っている猫を撮るのが好きな母のiPhoneのストレージはあっという間に3分の2を埋め尽くしており、一枚の移動もしていない。
してノートパソコンを持ってきてもらったのだが、パソコンの重量があまりに重くて起動する気が起きないそうだ。
10年も前のノートパソコンとなると、それこそ2Kgほどもあって、家の中であっても持ち運びは楽ではない。




























して、一方で私はXPの操作はあまり得意ではない。
初めてのMyPCはWindiws7機だし、XP機は会社でしか使ったことがない(コールセンター系の職場ではUSBの持ち込みなどは禁止なので、画像を取り込むなどまずない)。
当時のまるで弁当箱を開けるかのような開け方も未経験。
いざ開けてみると、どうしてもWindiws7より時間がかかってしまった。

一応作業は無事に終わったが、やはり母にはパソコンの買い替えを推奨した。
XPと7を並べて起動した時に、やはりXP機とWindiws7機のパフォーマンスの違いがよくわかる。
ハードの進歩も手伝い、Windiws7は目が疲れず、作業に疲れず、持ち運びにも疲れない。
最もいざ店頭でパソコンを買うとなると、ほとんどが8になってしまうだろう。
8の操作は始めは確かに手こずるし、慣れるまでに時間がかかるだろう。
ただ、パソコンビギナーなら8でもそんなに使い勝手が悪くはならないと思う。何故って、もともとパソコンに慣れていないから。
重い思いをしてXPを使い続けるよりは、8に乗り換えた方が、きっと快適なパソコンライフを過ごせるはずだ。
少なくとも、パソコンビギナーの実家家族には。