ケータイ不携帯生活を満喫するのにタブレットはとても良いアイテムだ。内外問わずネットに接続出来れば、電子書籍を読んだり動画を観たりと退屈はしない。
実際にタブレットを買うに当たって、どんなことを意識すれば良いだろうか。大まかに言えば以下の3つである。
①自分に必要な機能を知る。
②OSとアプリの現状を知る。
③実際に目を付けた端末の性能を知る。

販売店に行く際は上記3つを考察した上で、購入に臨んで欲しい。例え話題の製品であっても。
何も考えずに販売店で話題の端末を触っていると、ネット屋さんからお声が掛かってしまう。
彼等も決して詐欺師では無いのだが、ネット屋はノルマ達成の為に必死だ。正直にいってお客より売上が大事。色々とセールスされているうちに、気が付けば要らない物、要らないネット契約を買わされていることも(とはいっても、ネット屋も彼等なりに大変なのだ)。
だから上記①〜③をよく考察なさった上で販売店に行って欲しい。
次の投稿では上記①から③を細分化し、具体的にどのようなことを留意すれば良いのかを書いていく。