インターネット業界にいると、モバイルルーターを失くしてしまう話はよく聴く。
統計を取っているわけでは無いが、だいたい2、3日に一回は紛失絡みの事例に出くわす。ケータイと比べると所持者は少ないと思われるのに。
なぜこうも紛失されてしまうのか。
これはどうも、ルーターを触る頻度が少ないことが原因にありそうだ。
普段インターネットを閲覧するのによくいじる機械はスマホやPCだから、ケータイやPCを忘れ物することは少ないだろう。
ところがルーターは普段触らないばかりか、ご丁寧にも休止モードなんていうのもあるものだから、ますます触らない。
カフェでちょっと作業して、「そろそろ出るか」と席を立ったらルーターさんは、置き去りに。
こうして紛失された案件が、今日もちょくちょく入って来る。
使わない時は電源を切って、出来るだけルーターに触るようにしましょう。