WiMAXを使う方に提唱したい端末がSHARPのWiMAX内臓タブレットだ。

今でこそWiMAXから新しい内臓タブレットが発売されていないため、モバイルルーターとiPadで生活している私だが、当初使っていた端末はWiMAX内臓タブレットである。

「大橋さんってタブレットいっぱい持っているのにケータイはガラケーなんですね」

そう、小生のケータイは未だガラケーだ。タブレットがあればスマホに頼らない生活が出来てしまっている。

職場の仲間はほとんどがスマホユーザー、みんなタッチパネルだ。

「やっぱこれからはタッチパネルの時代なんすね」

と先輩にボヤいた私が手を出したのはタブレットであった。

SHARPのWiMAX内臓タブレット、画像1。テザリング対応で電源付けたら即ネット。WiMAXならではの通信制限無しというのも魅力を感じて購入した。

実際の使用感はGoogleマップが切れてしまうことを除けば満足できる代物であった。

EB-A71GJ-Bも当初は発売価格が59800円と、7型タブレットにしては高額であったが、近頃では型落ちのためか安く購入出来るようになった。

価格.comでも未だ売れ筋ランキング60位台で行くこの端末は家でも外でも何かと役に立ってくれる代物だ。在庫薄のために取扱い店舗自体が少ないが……。