ブログネタ
だめなテーマ に参加中!
多摩センターからまたひとつ、家電量販店が姿を消す。
姿を消すのはクロスガーデンに入っているヤマダ電機テックランド。閉店に向けて現在、閉店セールの真っ最中だ。
ヤマダ電機が抜けた後は果たして何が入るのだろうか。
かつてベスト電器が入っていた場所は未だに空洞になっており、新規で入っている店舗が無い。

ヤマダ電機は5月末をもって46店舗を整理するとしていたが、まさに多摩センターのヤマダ電機がその内の1店舗に入った。多摩市のヤマダ電機と言えばグリナードにも1店舗入っており、品揃えの観点からみて閉鎖するとしたら永山だと思っていたが、予想に反して多摩センターだ。

クロスガーデンからヤマダ電機が撤退することにより、多摩市の駅近な家電量販店は実質、聖蹟桜ヶ丘のビックカメラだけになる。
多摩センター周辺を見てもヤマダ電機にはライバルとなる店舗が多い。
立川と聖蹟桜ヶ丘にはビックカメラ、京王堀之内と南大沢、若葉台と調布にはnojimaがある。いずれの店舗も駅から5分歩けばテナントの入った店舗には入れることから、駅から約10分歩かされるクロスガーデンのヤマダ電機は不利だったのかも知れない。

ヤマダ電機多摩センター店はパソコンや家電の他、カップラーメンやシャンプーなどの日用品も売っていた。
尤も、下にフーディアムが入っているクロスガーデンにおいて、ヤマダ電機でカップ麺やシャンプーを買おうと思う人はあまりいないだろう。