ブログネタ
インターネットサービスプロバイダー に参加中!

まとめてプランと若干似ている

5月に入ってGMO WiMAXのキャンペーンで新しいものが打ち出されている。
初代iPad miniがWiMAX2+のギガ放題とセットで100円で販売されるのだ。
今更初代のiPad mini?
と思われるのが普通の反応だと思うが、元が26,800円の100円で入手できるので、結構安く見える

ただコイツで申し込むと、普通にGMOでギガ放題を申し込むより、月額が400円高くなる。
家電量販店でWiMAX2+を同時契約した場合、まとめてプランと言って最初の金額から50,000円や60,000円を引いて、後で1670円ずつ基本料金に上乗せで払うケースが多いと思う。
今回のiPad miniセットで100円キャンペーンは、ある意味でまとめてプランと似たシステムを採用しているわけだ。

GMO WiMAX2&iPad mini

※実際には9,700円のiPad miniを分割で購入するようなイメージになる。


単純金額で言えばNexus7(2013)を貰う方が得

iPad miniセットで契約した場合、毎月400円の返済金額が発生する。
この金額を計算すると実質的な値引きは17,100円。
同社のキャンペーンで貰えるNexus7 16GB(2013)は市場価格18,500円ほどなので、単純金額で言えばこちらの方が得だ。
尚、初代iPad miniを使う場合、液晶保護フィルムは付けておいた方が良い。

《ここは抑えておきたい》
・本キャンペーンで申し込む場合、iPad miniの実質価格は9,700円
(100+400×24=9,700円)
・実質の値引きは17,200円
(26,800ー9,700=17,100円)
・価格.comにおけるNexus7 16GB(2013)の価格は18,500円~。
(2015年5月2日現在)
よって単純金額ではNexus7 16GB(2013)に軍配が上がる。