ブログネタ
なんでもない日記・Ⅱ に参加中!
アニメにまで出演したのに、本編では一向に声がつかないベテラントレーナーこと、青木聖。
なかなかのイケボイスなベテトレ氏に、ようやくゲームでボイスがつく機会に恵まれた。

と言ってもモバゲー版シンデレラガールズではなく、"バンダイナムコが独自にリリースしたシンデレラガールズ"での話だ。
iPad miniにモバゲー版シンデレラガールズを入れようとしたら、間違えてバンナムオリジナル版のシンデレラガールズをインストールしてしまった・・・。


こちらは本編とは違い、モバゲーを介さずリリースされている。
つまり、利益はほとんど千川ちひろ・・・いや、バンダイナムコ様のものだ。
ストーリーは概ねアニメに基づいて展開されており、ゲームはすべてフルボイスで展開される。
本編とことなる要素は、こちらはリズムゲーム。やや鍛錬が必要なゲームかも知れない。

さて、最初にスカウトされたメンバーには高森藍子や姫川友紀もいたのだが、これもアニメ準拠なのか、強制的に新田美波と赤城みりあがユニットメンバーへ組み込まれた・・・。
シンデレラガールズ live

レッスンやライブでは、ビートマニアのように玉がキャラの上に乗っかったときに、タップ&スワイプしていくもの。リズム感がないとミス連発をしてしまう。
Androidでもプレイしてみたが、やはりiPadと比べるとコンマワンテンポ反応が遅れるためか、ミスをしやすい。
と言ってもiPad miniの容量がひっ迫しているため、iPad miniに入れたアプリはアンインストールしたのだが・・・。

そして最初のレッスンが終わった段階でベテトレが登場し、声付きで喋った!
キチンとベテラントレーナー殿にもボイスが与えられて何より。青木聖氏、相変わらず良い声をしておられる。
いっそベテトレ氏がアイドルになってみないかと言ってみたい。