ブログネタ
THE iDOLM@STER に参加中!

艶消し(アンチグレア)保護フィルムが必要

遂にデレステもリリースから1年が経ったか。
先日私は300日連続ログインボーナスを貰い、我ながら何をやっているのかと苦笑する。
デレステはかなりストレージを食うアプリで、16GBのiPad miniではプレイできなくなりそうだ。(この記事を書いている時点で2.1GB占有)
するとゆくゆくは買い替えも必要になるのだが、それでもiPad mini2に変えようという気持ちが沸かない。
デレステの安定プレイには、アンチグレアの保護フィルムが必要なためだ。 
アンチグレアの保護フィルムはザラザラしているため、液晶の解像度が損なわれてしまう。Retinaディスプレイを備えていても意味がないのだ。
するとiPad miniは初代のままでも良いかと思ってしまう。
大人のハイファイ☆デイズ
尤も、初代iPad miniはメモリ(RAM)が512MBしかない。
そのせいか、MVは3回くらい視聴すると、ほぼ確実に落ちる。
せっかく大人のハイファイ・デイズを視聴できる状態にしたのに、満足に眺めることが難しいわけだ。
次にiPad miniを買うときは中古の 32GBか64GBにしようと思うが、果たしていかが致したものか。あれこれ言っても、結局は初代iPad miniを選択すると思うのだが・・・