ブログネタ
Windows 7 に参加中!

あくまでも個人的な感情なのだが、郊外や地方で頑張っている企業は何となく応援したくなる。
どうしても日本の富が東京23区に集中していくなかで、地方や郊外での営業を選択した企業はどうか頑張って、地域の活性化をして欲しい。

今回紹介するのは淡路島で頑張る中古パソコン店、パソコン森田のノートパソコンだ。
Windows7のパソコンが欲しい場合、主な入手手段はBTO(注文販売)か中古パソコンになる。
そのBTOだって、今のメインはWindows8.1。Windows7は主力から外れているわけだ。

ただ、Windowsで最も使いやすいOSはWindows7だと思う。
XPからの人もあまり違和感なく操作できるし、逆に私のようなXP嫌いの人間にとっても、アレはバランスの良いOSだ。
パソコン森田ではWindows7のパソコンを豊富に扱っていることに加え、Core i7でありながら3万円台で買える製品があった。

EliteBook 2740p
画像:パソコン森田より

ヒューレットパッカードのEliteBook 2740p。
OSはWindows7 Professionalの64Bit。
インテルCore i7を搭載していながら、価格は26,800円(税抜)だ。
メモリは2GBなので、あまり沢山のアプリを一気に起動できないが、仕事に使うパソコンとしては結構イケるだろう。

尚、バッテリーの稼働時間は最大5時間なので、モバイルで使う際はできるだけ、電源を確保できるようにいただきたい。電源カフェの場所は把握しておくこと。

⇒パソコン森田へ行く